未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【北朝鮮、中国を強烈非難】重大な結果を招くぞと威嚇&警告したぞ!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170504042754p:plain

 

北朝鮮にとって、一番の頼みの綱である中国。

石油供給などを含め、中国が北朝鮮の経済などを握っているといっても過言ではない状況。

そんな中国にまで北朝鮮が噛みついた!?

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

中国は腰が引けてる!?

 

アメリカ・トランプ大統領からは、

  • 北朝鮮をなんとかするのはあんたの責任だ! 

と言われている中国。

しかし、

  • 今の北朝鮮問題は中国の責任じゃない

とかなんとか言って、明確に腰が引けちゃっている中国。

そんな中国に対し、渦中の北朝鮮もせせら笑っているのでしょうか...。

 

今回の「中国に対する強烈な非難」にはどういう思惑があるのか...。

 

北朝鮮から中国への警告!?

 

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、中国を強く非難しました。

  • 中国と北朝鮮の関係悪化の責任を全面的にわれわれに押しつけている。
  • 中国が露骨にわれわれを威嚇している。

というのです。

 

北朝鮮がかつて、これほどに中国に対し「No!」を突きつけたことがあったでしょうか。

 

そして、このように続きます。

  • 中国は、無謀なもうどうが招く重大な結果について熟考すべきだ。
  • わが国の核保有は国益に反していると中国メディアが騒いでいる。
  • 中国はアメリカに同調する卑劣な行為を弁明している。
  • 中国の行動は、わが国の自主的、合法的な権利、尊厳、最高利益に対する深刻な侵害であり、長い親善の歴史と伝統を持つ善良なわが国に対する露骨な威嚇だ。 

 

さらにだめ押しの警告(?)です。

  • 中国はこれ以上、無謀にわれわれの忍耐心を試そうとするのをやめ、現実を冷静に見て正しい戦略的選択をしなければならない。

 

三文芝居か!?

 

これって、困った中国が「こんなん言われたらもう手出しできませんけど...」とアメリカに言い訳するための三文芝居だったりして...。

 

北朝鮮も中国に本気に刃向かえばヤバイ...ということくらいは理解しているでしょう。

トップのお坊ちゃんが何を言っても、現実的にはヤバいぞということを軍のトップなどは理解しているでしょう。

 

だとすると、なぜ、今回異例の中国への反論を明示したのか。

 

やはり、真意はアメリカに向けての姿勢アピールだと思うのです...。

 

こういう硬化発言で、トランプ大統領が口にした、直接会談へ向けて急転直下に展開しようという思惑があるのでしょうか。

 

まとめ

 

吠えれば吠えるほど、やっぱり弱いんだなということが世界に印象づけられる北朝鮮です。

そんな実力を見透かして、いっちょ本気で叩いてしまおうという考えに至るバカがいないとも限りません。

 

そう考えると三文芝居かもしれない北朝鮮の言動は、かなりヤバイです。

事前にネゴっていれば、中国は怒りを持たなくても、何を考えているか全くわからないトランプはヤバイってことです。

 

ちなみに、アメリカ軍は、またしてもICBM実験をしました。

いつでも、本気で北朝鮮を叩くぞという警告です。

 

緊張状態は続く...ってことですね(>_<)

※冒頭の画像出典:Newsweek