未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【森友学園の本質】次々出てくる森友学園の疑惑〜罪が山盛り状態か!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170503114725p:plain

 

昨日、森友学園問題の本質は、本来、幼稚園や保育園を経営する資格も資質もない人たちが、ムリクリ経営してしまっていることにある...と書きました。

それを裏打ちするような事実が次々に出てきます。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

民進党は引き続き政権追求か!?

 

連休明けに国会の特別審議があり、民進党は森友学園問題と安倍首相を結びつけて、引き続き政権を倒すつもりでやるみたいです。

 

仮にどうかなっても、それで政権が蓮舫民進党になることは500%ありません。

元民主党支持者たちは全力でそれを阻止するでしょう。

 

さて、民進党やマスコミは、森友学園の本質を取り違えています。

 

森友学園の本質は...

 

保育園や幼稚園を経営する能力も資質もない者が堂々とやっていたということに尽きるのです。

 

彼らの小学校経営が阻止されたことは、大変喜ばしいことです。

 

能力と資質がない森友学園は、詐欺まがいの絶妙なテクを縦横無尽に使いまくって、野望〜自らがひたすら肥え太ること〜を遂げようとしていたのです。

 

森友学園のコアテクは補助金不正受給!?

 

能力も資質もない森友学園のガソリン供給源は「信頼・信用」じゃありません。

不正で様々な補助金を受給することにあるのです。

 

これまで森友学園が不正に受給した補助金は書ききれないくらいたくさんあります。

保育園運営や幼稚園運営だけではなく、小学校建設においても、たくさんの補助金不正申請がありました。

 

またぞろ不正申請が発覚!?

 

塚本幼稚園(大阪市淀川区)を運営する森友学園の補助金不正申請が発覚しました。

 

2016年度、特別な支援が必要な園児の数に応じて支給される補助金を大阪府に申請した際に、退園した元園児を人数に含めていたことが、保護者の情報公開請求でわかったのです。


2015年度には在籍し、2016年度4月末に退園した元園児の保護者によると、学園は、この元園児を両年度の補助金の対象として申請していたことが明らかになりました。

補助金の支給には保護者の同意が必要なのですが、2015年度には無断で申請されていました。

そして、2016年度には、元園児が既に退園したにもかかわらず、5月1日現在の在園児として、名前が記載されていたのです。

もう単純な記載ミスではないことは明らかです。

 

まとめ

 

森友学園問題で不思議なことは、これだけ明確な不正が山盛りなのに、どうして詐欺などで立件されないのかということです。

立件されないことに政権が関与しているとは思いませんが、どこかで妙な忖度があるのではと勘ぐっています。

 

森友学園から認可を剥ぎ取って、それでおしまいということだけは、ナシにして欲しいですね。

 

不正受給を見逃してしまう体制はチェックし改善が必要です。

森友学園で起こっている補助金不正申請&受給は氷山の一角でしょうから...。

 

民進党がそのような姿勢で追求するなら、見直しちゃうんですけどね。

※冒頭の画像出典:世界のニュース トトメス5世