未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『女囚セブン』第3話〜いよいよパターンがしっかりみえたよ♪



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170421230213j:plain

 

花園刑務所の新入り・神渡琴音(剛力彩芽)に対する「ドベ(新人)いじめ」は、まだまだ続きます。

第3話では夫殺しのシングルマザー市川沙羅(トリンドル玲奈)がしかけてきます。

神渡琴音(剛力彩芽)はこれにどう対峙するのか...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

夫殺し・市川沙羅を演じるトリンドル玲奈とは...

 

トリンドル玲奈さんは、オーストラリア出身、1992年1月生まれの25歳です。

慶応大学を卒業した才女、モデル&タレントさんです。

 

プラチナムプロダクションに所属しています。

この事務所には、小倉優子さん、中村アンさん、菜々緒さん、若槻千夏さんなど有名な方々が所属しています。

 

トリンドル玲奈さんは、国際基督教大学付属高校2年のとき、スカウトを経てプラチナ武プロダクションに所属。

モデルとして活躍します。

芸能活動多忙のため一時休学するものの、2015年にはしっかり卒業を果たします。

頑張り屋さんなんですね。

 

ドラマは2012年の『黒の女教師』(TBS系列)を皮切りに、毎年着実にキャリアを重ねてきました。

まだ主役はありませんが、強烈な印象を残す役などをやっています。

 

映画の出演本数は少ないですが、2015年公開の『リアル鬼ごっこ』では主役をやっています。

 

_/_/

 

今回の『女囚セブン』では、キレ役をやっています。

このドラマでトリンドル玲奈さんの芸の幅が拡がり、いろんなオファーが増えることを期待しています♪

 

 

_/_/

『女囚セブン』については、こちらの記事もどうぞ♪

 

第3話のあらすじ

 

第1話での奈津(安達祐実)との対決、第2話での桜子(平岩紙)との対決を経て、2人とは少し上手くいきつつある琴音(剛力彩芽)。

 

それでも、ドベ(新入り)に対するイジメは相変わらず続いています。

 

今回の対決相手・沙羅(トリンドル玲奈)は、刑務所内で美容師の国家試験を受けるべく、頑張ってます。

 

そして、見事、合格を果たすのですが、問題はそのあとに発生します。

 

刑務所で「はさみ」が紛失します。

検査でそれが琴音の持ち物から発見され、琴音は体罰を受けます。

どうやら、それは沙羅の仕業だったようです。

 

一方、琴音を痛めつけた刑務官の百目鬼幸子(宍戸美和公)には隠された秘密があるようです。

 

刑務所に蠢く目に見えない力とは...。

 

『女囚セブン』のパターンは...

 

第3話までで、完全にパターンは見えちゃいましたね。

  • 全身整形の美容整形看護師・矢島千鶴香(橋本マナミ)
  • 罪を犯した謎多き政治秘書・楠瀬司(山口紗弥加)
  • 老老介護で夫殺し・平塚うめ(木野花)

彼女たちと琴音は次々に対決し、味方にして一致団結。

その上で、刑務官たち、所長、そして、その上と闘うというパターンなんですね。

そのプロセスで、もっともっと剛力彩芽さんのアクションを見たいです♪

 

まとめ

  

視聴率とは関係なく、しっかり最終話まで楽しませてもらいます。

剛力彩芽さんの芸の幅がぐっと拡がることを期待して♪ 

※冒頭の画像出典:KAI-YOU.net