未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

日本郵政強し〜4千億巨額損失も懲りずに野村不動産を数千億規模買収発覚!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170513044831p:plain

 

外国企業への投資失敗で4千億円の損失を計上し、赤字転落する日本郵政。

そんな日本郵政が不動産大手の野村不動産買収を計画していることが発覚しました。

買収規模は数千億になると言われています。

怖いくらいの強気ですね〜♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

巨額の赤字計上..

 

日本郵政は2015年に買収のオーストラリア物流会社が業績悪化のため直近2017年3月決算では約4千億円の損失を計上し赤字転落する見通しです。

 

そんななか、安定した事業として不動産事業強化を考えている模様です。

 

不動産を安定事業に!?

 

日本郵政は、国営時代からの全国各地の駅前などの一等地に郵便局などの建物を保有しています。

つまり、不動産事業を展開するのに有利な物件が多く、商業施設などの展開も行っています。

そういう経緯から、不動産事業を利益の柱にということで、買収ターゲットを大手・野村不動産にしたようです。

 

すでに買収は数千億円規模ということで、野村ホールディングスとの調整協議に入っている模様です。

 

日本郵政の5/12のコメントです。

  • 新たな資本業務提携についてさまざまな可能性を検討しており、決定した場合は速やかに公表します。

 

まとめ

 

しかし、4千億円の損失計上で赤字転落なのに、さらに数千億円規模での企業買収。

ほんと、日本郵政強しです。

利用者としては、その分、少しでも利率あげてくれ〜〜と思うのですが。

 

経営にお役所感覚がないことを祈るばかりです。 

※冒頭の画像出典:東洋経済オンライン