未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『ボク、運命の人です。』第4話〜恋愛を諦めていた晴子に変化〜ニンジン効果!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170409111927p:plain

  

『ボク、運命の人です。』の第4話です。

第4話では、2人の結婚を諦めかけた神様が妙な指令を出します。

「嫌いを好きにさせるには?」

そして、今回のキャストピックアップは、ヒロイン・木村文乃さんです♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

キャストピックアップ〜木村文乃

 

毎回の記事で、ひとりのキャストをピックアップして紹介していきます。

今回は...ヒロインの木村文乃さんです。

 

_/_/

 

木村文乃さんは、東京都出身、1987年10月生まれの29歳。

 

木村さんは2004年、『アダン』のヒロインオーディションに応募し、総勢3074人のなかヒロインの座を射止めます。

そして、この映画で2006年に女優デビュー。

現在、トライストーン・エンタテイメントに所属。

ここは、小栗旬さん、田中圭さん、綾野剛さん、坂口健太郎さん、多岐川裕美さんら、そうそうたるメンバーを擁しています。

 

しかし、その後は鳴かず飛ばずで、芸能活動を一時休止し、アルバイトに精を出します。

そんなとき、今の事務所にスカウトされ、芸能活動を再開。

 

2011年4月のちふれ化粧品のCMを皮切りに、立て続けにCM出演し、全国区なタレントに。

 

その後は順風満帆に女優のキャリアを積み重ねていきます。

 

2016年11月には、所属事務所がやっている俳優養成所の講師と結婚。

 

趣味はいろいろあって、なかでも鉄道オタク「鉄子」なんだとか。

 

ドラマに、CMに引っ張りだこの木村文乃さんの今後ますますの活躍が楽しみです♪

 

デビューは2004年、20歳で格闘技らうんどがーる やレースクイーンとして芸能活動は開始。

 

第4話あらすじの前に第3話振り返り

 

定岡の配慮(?)があり、「誠、晴子、三恵(菜々緒)、定岡」の4人が飲み会をすることに。

しかし、誠と晴子は何もかもかみあわず、ボロボロの結果に。

 

それに反して、定岡は高校時代の思い出などで晴子と盛り上がる。

 

神様(山下智久)は誠に「晴子の趣味、クラシックの名曲100曲と作者を覚えろ」と指令を出す。

 

必死に勉強をはじめる誠だが...。

 

誠は定岡から「明日、晴子に告白しようと思っている」と告げられる。

 

おひおひ、誠どうなる!?

(第3話の紹介記事より)

 

第4話のあらすじ

  

晴子(木村文乃) は「恋愛なんて無理」という状態に突入。

誠(亀梨和成) から、そういう報告を受けた神様(山下智久)は2人の結婚を諦めます。

 

しかし、誠は逆に諦めないと宣言。

 

そんな誠に、神様が妙な指令を出します。

 

それは、

  • ニンジン大嫌いな上司(田辺誠一)にニンジンを食べさせろ

というもの。

 

誠は意味がわからないままに、素直に「嫌いを好きにさせる」チャレンジを開始します。

 

まとめ

 

少しずつ、少しずつ解けていく晴子のこころがいいですね。

ネガティブのドツボにハマっている人に、いきなりのポジティブジャンプは無理。

最初はネガティブから、プラスマイナスまで引き上げることですね。

第4話で、プラスマイナスまで戻った晴子が今後、どう変化していくのか、はたまた、強烈なライバルが登場するのか。

 

今後の展開が、ますます楽しみです♪

※冒頭の画像出典:dorama9