未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【Hulu必見】『フランケンシュタインの恋』を2度楽しむ方法はコレ!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170423192343p:plain

 

Huluは日本テレビ系列。

だから日テレドラマの多くはHuluで全話見ることができます。

今シーズンは『フランケンシュタインの恋』『母になる』『ボク、運命の人です。』の3本。

なかでも『フランケンシュタインの恋』は特別です。

それは...

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

Huluは日本テレビ系列!?

 

そもそもHuluは、アメリカで誕生した動画配信サービスです。

2007年に設立され、2008年にはサービスを開始しました。

そして、世界進出の先駆けとして、2011年に日本でのサービスを開始します。

 

しかし、日本は世界的に見ても地上派が圧倒的に強い、少し変わった国(?)です。

地上派が強いということは、視聴者は「電波は無料」という思いが強いのです。

だから、わざわざお金を払ってまで番組を視聴したいとは思わない...という土壌が強い。

 

そんなこともあり、Huluのサービスは日本では大苦戦します。

そして、2014年にはHuluの日本向けサービスの権利義務を日本テレビが継承し運用することになり、今に至ります。

 

でも、5/17からはHuluのサービスが変わるとかで、HuluのURLも変わってしまいます。

 

Huluと日本テレビの間に、何かあるのでしょうか...。

 

『フランケンシュタインの恋』の特別編

 

今後のサービスがちょっと気がかりなHuluですが、いろんな実験を視聴することができます。

今シーズの日テレドラマ3本のなかでは、『フランケンシュタインの恋』だけが、通常版以外に、特別編を作っています。

 

通常のドラマ編以外に、出演者たちのオーディオ解説が入った特別編です。

それをHuluで視聴することができるのです。

 

これまでにドラマのオーディオ解説というと、フジテレビ系列ドラマ『ウロボロス』でありました。

 

ただし、これは副音声で聞くというタイプです。

なので、放送の際には、主音声か副音声かの二者択一となってしまいます。

この副音声、なかなか面白かったのでずっと聞いていました。

やり方としては、普通の主音声編をビデオ撮りして、生での放送を副音声で聞くというパターンです。

ややこしい。

 

でも、今回Huluを活用すれば、そんな面倒なことも必要ないのです♪

好きなときに、好きな媒体で、出演者の音声解説編が楽しめる♪

 

_/_/

 

実は、Hulu以外でも、この音声解説編を楽しむことができます。

たとえば、民放見逃し配信サイト「TVer」です。

ただし、見逃し無料サービスですから、直近の1話のみです。

Huluなら、全話の通所編と音声解説編を、いつでも、どこでも、いろんな媒体から楽しむことができます♪

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

音声解説特別編は、解説者が変わる!?

 

毎回同じ出演者が解説するのではありません。

 

前掲の『ウロボロス』では、小栗旬さん、生田斗真さん、ムロツヨシさんが毎回のメインで、それに回によっては、吉田羊さんや、吉田鋼太郎さんらが加わりました。

 

_/_/

 

さて、『フランケンシュタインの恋』の音声解説者です。

 

第1話〜綾野剛さん、二階堂ふみさん

第2話〜綾野剛さん、柳楽優弥さん、光石研さん、川栄李奈さん

第3話〜綾野剛さん、新井浩文さん、柳楽優弥さん、森岡龍さん

 

これ、どの回も面白いです、必見です。

とくに、川栄李奈さんなど、役であんなことやっていますが、素は全く違うことがわかります(当たり前か!)。

初回、解説の二階堂ふみさんも...かわいい♪

 

第4話以降の解説者が誰になるのか、楽しみですね。

柄本明さんの登場を待っています。

  

まとめ

 

音声解説は映画のDVDでは、よくあるやり方ですね。

でも、ドラマとしては前掲の『ウロボロス』以降、あまり目にしませんでした。

今回の『フランケンシュタインの恋』で、それが少し広まると面白いですね。

二次的に注目を浴びるチャンスが制作者側にも出演者にもありますから...。

※冒頭の画像出典:Adventure Mend Club

※本記事では映像配信サービス「Hulu」の紹介をしていますが、「Hulu」は取り扱いコンテンツが変わることがありますので、サービス利用に際しては、ご自分で確認の上、お願いします。