未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『フランケンシュタインの恋』第4話〜天草大活躍パート2〜いよいよ告白!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170423192343p:plain

 

『フランケンシュタインの恋』第4話です。

 謎が多いドラマですが、着実に進展してます。

でも、意外に謎につつまれ過ぎなのが、ヒロイン津軽継実(二階堂ふみ)なのかもしれません。

今回はどうもさらに謎が深まりそうな...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

あらすじの前に、キャスト紹介〜柳楽優弥♪

 

毎回の紹介記事で、お一人ずつ、出演中の注目俳優・女優を紹介しています。

今回は、津軽継実(二階堂ふみ)と同じ研究室に通っている大学院生・稲庭聖哉役の柳楽優弥さんです。

 

柳楽優弥プチプロフィール

 

柳楽優弥(やぎらゆうや)さんは、東京都出身、 1990年3月生まれの27歳です。

芸能界入りは2004年ですから、芸歴14年目です。

自ら望んででスターダストプロモーションに応募し入ります。

スターダストプロモーションは、市原隼人さん、内野聖陽さん、岡田将生さん、窪田正孝さん、濱田岳さん、林遣都さん、山﨑賢人さn、山田孝之さん、渡部篤郎さん、椎名桔平さんなどなど、凄い俳優揃いです。

また女性でも、北川景子さん、坂井真紀さん、柴咲コウさん、松雪泰子さん、ミムラさん、本仮屋ユイカさん、常盤貴子さん、竹内結子さんなどなど、これまた凄い女優揃いです。

 

そんな一角に柳楽優弥さん入ったのですが、デビュー映画が凄かった。

いきなりのデビューが主役、『誰も知らない』(是枝裕和監督、2004年公開)です。

そして、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で、史上最年少14歳で男優賞を受賞します。

凄いですね、そして、その後も順風満帆です♪

 

_/_/

 

Huluで直ぐに見ることができる柳楽優弥さん出演作は次の通りです。

 

  • 映画『合葬』(2015年公開)・主演
  • ドラマ『ゆとりですがなにか』(2016年、日本テレビ系列)
  • ドラマ『まっしろ』(2015年、TBS系列)
  • ドラマ『TOKYO23〜サバイバルシティ』(WOWOW、主演)

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

第4話の前に第3話ふりかえり♪

 

第3話では...

 

深志研(フランケンシュタイン〜綾野剛)は、一人で暮らしていたとき、唯一とも言える外界とのつながりは、ラジオでした。

 

そのなかで、ラジオ番組レポーターの天草(新井浩文)が大好きになりました。

そして、深志は、その大好きな天草に悩み相談投稿をするのです。

ラジオネームは「フランケンシュタイン」。

そして、相談内容は...

  • 人間を殺すかもしれない怪物は、人間に恋をしてはいけないのでしょうか?

 

一方、津軽(二階堂ふみ)は祖母から、120年前の出来事を聞きます。

(本ブログ第3話紹介記事より)

 

いよいよ、ドラマが佳境に入ってくるというところです♪

 

そして、第3話の特別編〜出演者による音声解説編〜の登場者は、綾野剛さん、柳楽優弥さん、光石研さん、川栄李奈さんです。

 

_/_/

こちらの記事もどうぞ♪

  

第4話のあらすじ

  

津軽(二階堂ふみ)と深志研(綾野剛)は急接近。

あちこちデートをし、また、津軽は深志を研究室にも連れて行き、120年前の祖先のことなども話します。

さらに、津軽は自らの難病のことを打ち明け、長くは生きられないことも...。

 

深志は、また、天草(新井浩文)に悩み相談をします。

 

前話で深志の悩み相談を扱ってクビになりかけた天草ですが、リスナーからの反響がよく、免れます。

 

そして、今回の深志の悩み相談で、生放送中に鶴丸(柄本明)のもとを訊ねるのです。

 

そこで出した鶴丸の答えは...

  • 相手(津軽)の生命力を引き出すために、(深志が)恋をしなさい

というもの。

その放送を耳にした深志は「津軽さんに恋をしました」と告白しました。

しかし、津軽はそれを拒絶!?

 

キノコ演出が大不評!?

 

『フランケンシュタインの恋』のなかでは、さまざまなキノコが出てきます。

深志が寝ていた布団を裏返すと、キノコがうじゃうじゃ。

それを含め、いろんなところでキノコが登場。

キノコ演出です。

 

これについてはSNSで気持ち悪いと大不評なんだとか。

 

「大不評!?」

 

これって、逆に注目を集めてるってことです。

 

もしかして、スタッフは「してやったり」なのかも(笑)。

 

ブログ管理人も最初は「気持ち悪い」と感じていましたが、さすが3つも回を重ねると、「キノコ演出」を待っている自分がいたりします(爆)。

 

まとめ

 

フランケンシュタイン深志も、謎が多い人物(?)ですが、それ以上に、津軽継実(二階堂ふみ)が謎です。

何を考え、何をしたいのか。

意外に、キャラとしては、フランケンシュタイン以上に怪物だったりして(笑)。

また、天草(新井浩文)も謎が多いです。

 

う〜ん、『フランケンシュタインの恋』は謎に包まれている(爆)。 

※冒頭の画像出典:Adventure Mend Club

※本記事では映像配信サービス「Hulu」の紹介をしていますが、「Hulu」は取り扱いコンテンツが変わることがありますので、サービス利用に際しては、ご自分で確認の上、お願いします。