未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【注目】大相撲5月場所初日!〜注目力士の初日、2日目の対戦相手は!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170504182721p:plain

 

大相撲5月場所(両国)が今日5/14から始まります。

先日書いた記事では、いくつかの見所を書きました。

その注目力士たちの初日、二日目の対戦相手を見てみましょう♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

5月場所の注目は...

 

5月場所として、先日の記事に書いたのは次の通り。

  • 横綱・白鵬の38回目の幕内優勝
  • 横綱・稀勢の里の3連続優勝
  • 大関・照ノ富士の横綱昇進の足がかり
  • 関脇・高安の大関昇進
  • 前頭筆頭・遠藤の活躍
  • 新入幕・小柳改め豊山の活躍

 

他にも、気になる力士はたくさんいるのですが、とりあえず、この6力士についての、初日、2日目の対戦相手を見ることにします。

 

プラス、コメントもね♪

 

なお、(   )内の数値は、過去対戦成績で、注目力士視点です。

つまり、白鵬の項目で「2日目:小結・嘉風(14戦13勝1敗)」とあるのは、白鵬の2日目の対戦相手は、小結・嘉風であり、過去対戦は白鵬の14戦13勝1敗...という意味です。

 

横綱・白鵬〜幕内優勝38回目を狙う

 

  • 初 日:前頭筆頭・千代の国(初顔合わせ)
  • 2日目:小結・嘉風(14戦13勝1敗)

 

38回目の幕内優勝を狙う白鵬としては、絶対に負けられない初日と2日目。

しかし、この対戦相手では、まず、問題なく2連勝ですね。

嘉風に1敗を喫したのは、2015年の9月場所で、このとき白鵬は、初日に負けて、2日目に嘉風とあたり、その後、休場となりました。

 

今場所の白鵬は調子がよさそうですから、99%、初日、2日目と連勝です♪

 

横綱・稀勢の里〜3連続幕内優勝を狙う

 

  • 初 日:小結・嘉風(19戦15勝4敗)
  • 2日目:前頭2・隠岐の海(20戦17勝3敗)

 

普段の稀勢の里なら、難なく退ける相手です。

でも、今場所の稀勢の里は、長く横綱を務めるという視点に立てば、

  • 3連続優勝

を目指すべきではなく

  • 怪我が悪化しない程度に活躍する

ことです。

10勝すれば合格ラインではないでしょうか。

 

そういうことを考慮すると、初日、2日目は大切ではありますが、とにかく無理せずやって欲しいですね。

嘉風に動き回れて、翻弄し、怪我を悪化させないか心配です。

そうはいっても、嘉風と隠岐の海ですから、それほど無理せずに勝てるのでは。

 

大関・照ノ富士〜横綱昇進の足がかりを

 

  • 初 日:前頭筆頭・遠藤(5戦2勝3敗)
  • 2日目:関脇・玉鷲(8戦5勝3敗)

 

これまで、怪我で調子が悪かったことの多い照ノ富士。

なので、過去対戦はあまり参考にならないかも...ですね。

 

横綱昇進の足がかりをゲットするためには、先場所の優勝次点と同じものか、それ以上、つまり2度目の幕内優勝が欲しいところです。

 

そういうことを考慮すると、中日全勝ターンが必須です。

だから、序盤で星は落とせません。

 

この初日と2日目の対戦相手は、そんなに簡単な相手ではありません。

でも、もし横綱ならそんなこと言ってられません。

この2日間を軽く凌げるのかどうかで、照ノ富士の今場所が大いに占えると思っています。

 

関脇・高安〜10勝で大関昇進ゲットか

 

  • 初 日:前頭3・大栄翔(1戦1勝0敗)
  • 2日目:大関・豪栄道(22戦14勝8敗)

 

大関昇進を狙う高安は、10勝が昇進ラインと言われています。

しかし、昇進後の活躍につなげるためにも、12〜13勝は欲しいところです。

そのためにも、先場所同様、中日全勝ターンを実現したいですね。

 

高安の初日、2日目の対戦相手はいいですね。

初日が若手有望株の大栄翔、2日目がベテラン豪栄道。

この2日を撃破して、是非、好調の波に乗ってもらいたいです♪

 

前頭筆頭・遠藤〜初の三役入りを目指せ

 

  • 初 日:大関・照ノ富士(5戦3勝2敗)
  • 2日目:横綱・日馬富士(6戦0勝6敗)

 

人気なら幕内随一の遠藤。

実力もあるよ...と言わせるためにも、是非、三役昇進は果たしたいところです。

そのためは、やはり序盤の取りこぼしをしないことです。

遠藤の三役昇進は序盤次第といってもいいのではないでしょうか。

 

そういうことを考えると、初日と2日目の対戦相手は厳しいし、ある意味、やりがいがある相手ですね。

 

とくに、日馬富士は過去、手も足もでなかった相手ですから、7度目の正直で金星をあげて、勢いに乗りたいところです。

 

前頭16・豊山〜豊山旋風を巻き起こせるか

 

  • 初 日:前頭15・魁聖(初顔合わせ)
  • 2日目:前頭15・妙義龍(初顔合わせ)

 

伸長著しい豊山(元・小柳)。

初日、2日目の対戦相手はそれぞれベテランですが、現在は、ほぼ同格です。

 

新入幕2桁勝利くらいの大活躍を期待していますので、序盤は白星街道を重ねて欲しいですね。

 

まとめ

 

いよいよ、今日から5月場所がはじまります。

ブログ管理人としての期待としては

  1. 高安が12勝以上して、大関昇進を果たすこと
  2. 白鵬が38回目の幕内優勝を果たすこと

です。

これは同時実現が可能なので、ぜひ、そうあって欲しいです。

 

一方、大好きな稀勢の里については

  • とにかく怪我を悪化させないで欲しい
  • 高安の援護射撃を大いにやって欲しい

ということです。

力士のみなさん、頑張ってくださいね♪

※冒頭の画像出典:チケット大相撲