未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【注目】大相撲5月場所、注目6関取の3日目の対戦相手+その他の注目取組



<スポンサーリンク>


大相撲5月場所(両国)の序盤、3日目、4日目について。

初日注目6関取の取組について書きます。

+αで、6関取以外の見所も♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

恒例(?)の注目6関取...

 

ブログ管理人が、5月場所に注目しているのは次の6人の関取です。

  • 38回目の幕内優勝を狙う横綱・白鵬
  • 3連続優勝を狙う横綱・稀勢の里
  • 横綱昇進の足がかりを狙う大関・照ノ富士
  • 初優勝&大関昇進を果たしたい関脇・高安
  • 初の三役昇進を実現したい前頭筆頭・遠藤
  • 新入幕で大活躍したい小柳改め豊山

 

6人の関取の3日目、4日目の対戦についてかきます。

番付下位から...。

 

前頭16・豊山

 

  • 3日目の対戦相手:前頭14・千代大龍

過去の対戦はなく、初顔合わせです。

豊山も千代大龍も、伴に大学相撲出身者です。

千代大龍は日体大卒で最高位小結、幕内在位27場所目、ベテランですね。

一方、豊山は東京農大卒で今場所初入幕。

新旧の大学出身力士の対決です。

 

前頭筆頭・遠藤

 

  • 3日目の対戦相手:横綱・鶴竜

過去の対戦は、遠藤の5戦4勝1敗。

遠藤が初の三役に昇進できるかどうかは、上位戦が続く序盤にどれだけの戦績を残せるかにかかっています。

だから、勝てるときにはしっかり勝たなければ...です。

対戦相手の横綱・鶴竜は2連敗。

横綱ではあるものの、遠藤にとってみれば、またとないチャンスです。

遠藤にとって、鶴竜に勝てるかどうかが三役昇進を左右するのかもしれません。

一方、鶴竜は、もし遠藤に負けると...休場でしょうね。

 

関脇・高安

 

  • 3日目の対戦相手:関脇・琴奨菊

過去の対戦は、高安の20戦8勝12敗。

20戦12敗ということをみると、高安、合口が悪いかと思われるかもしれませんが、直近5戦は全勝です。

しかも、琴奨菊は初日、2日目と2連敗。

その内容も全くよくありません。

ですから、こういう対戦相手に必要なのは、絶対に取りこぼししないことです。

昨日の豪栄道戦のような取り口ならば、99%高安の勝ちは間違いないでしょう。

逆に、琴奨菊がこの取組に負けるようだと...琴奨菊の休場もあり得るかもしれません。

そうなると平幕に陥落ですね(>_<)

 

大関・照ノ富士

 

  • 3日目の対戦相手:前頭3・大栄翔

過去の対戦はなく、初顔合わせです。

若きホープの大栄翔、自身、最高位の前頭3。

しかし、初日から連敗です。

一方の照ノ富士も連敗。

ここでしっかり格下の大栄翔を簡単に退けられないと...

照ノ富士の休場、あるいは、負け越しがある...かも。

その心配を払拭できるかどうかの大切な一番です。

 

横綱・白鵬

 

  • 3日目の対戦相手:前頭2・千代翔馬

過去の対戦はなく、初顔合わせです。

白鵬は初日、2日目と連勝していますが、その取組内容には、心配が残ります。

初日、土俵際で足が揃ってパタリ。

2日目は、引き気味な叩きでの勝利。

強い時の白鵬の取り口ではありません。

とくに、土俵際で足が揃ってパタリ...は、最近、ちょいちょい見られることなので心配です。

同じモンゴル出身の若手ホープの1人、千代翔真に対し、どれだけ簡単に、かつ万全に勝つかが、今後の白鵬を占うことになると思っています。

 

横綱・稀勢の里

 

  • 3日目の対戦相手:前頭筆頭・千代の国

過去の対戦はなく、初顔合わせです。

千代の国は2日目の対・鶴竜戦で勝ち、気分アゲアゲですね。

そういう若手ホープに稀勢の里がどう対処するか。

稀勢の里は、無理をせずに、しかし、相手は前頭筆頭ですから、盤石な取り口で勝ってもらいたいものです。

 

そのほかの注目の取組は...

 

横綱・日馬富士 対 前頭2・隠岐の海

 

日馬富士がこれに勝てば、初日から3連勝。

怪我が心配な日馬富士ですが、勢いがつくのは間違いないでしょう。

どんな勝ち方をするのかに注目したいです。

 

関脇・玉鷲 対 小結・御嶽海

 

どちらも2連勝同士。

玉鷲は密かに初優勝を狙っているとか。

そのためには、中日全勝ターンが必須かも...です。

だから、若手ホープを一蹴できるかどうか。

一方、御嶽海としては、関脇への足がかりにしたい場所なので、やはり負けられない。

 

その他

 

初日、2日目と連勝中の平幕力士たち。

前頭4・栃煌山、前頭6・勢、前頭8・蒼国来、前頭10・栃ノ心、前頭10・宇良、前頭13・大翔丸の6関取がどこまで連勝を伸ばせるかにも注目です♪

 

まとめ

 

序盤の5番で、5月場所の行く末が見えてくると思います。

そんな序盤のキーポイントとなる3日目。

ブログ管理人の一番の注目は言うまでもありませんけど、高安の相撲です。

次に稀勢の里。

う〜ん、田子の浦部屋頑張れ...ですね♪

※冒頭の画像出典:チケット大相撲