未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『リバース』第5話〜追い込まれていく深瀬たち〜ラストはどうなる!?



<スポンサーリンク>



 

ドラマ『リバース』(TBS系列)の第5話です。

原作にはない登場人物がいたり、時代設定が微妙に違っているので第3話あたりから、明らかに原作とは違う味付けが、どんどん出てきました。

第5話でさらにどれだけの「違い」が出てくるのか。 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

第4話のあらすじ振りかえり...

 

4人それぞれに問題発生...。

 

谷原(市原隼人)は、ホームから突き落とされてしまいます。

単に告発するだけではなく、命を狙う誰かがいる...ということですね。

浅見(玉森裕太)は、生徒の飲酒問題で、首謀者たる生徒の親から糾弾されています。

村井は不倫も実際の夫婦生活も破綻しそうな感じです。

そして、深瀬(藤原竜也)は、美穂子(戸田恵梨香)とうまくいっていません。

 

そんななか、谷原をのぞく3人は集まり、事件について話すのです。

そこで浮かんできた敵の姿は...。

一方、村井(三浦貴大)の妹でもあり市原の妻でもある明日香(門脇麦)のもとに、小笠原(武田鉄矢)が現れます...。

(第4話の紹介記事から...)

 

 

原作『リバース』からは、どんどん離れて行っているドラマ『リバース』。

それが予想もつかない展開なので、目が離せません。

原作を読んだ者も、二度、十分に楽しめる作品がこのドラマ『リバース』なんですね。

 

第5話のあらすじ

 

第5話では、4者4様にいろんな展開に巻き込まれて行きます。

つまり、深瀬和久(藤原竜也)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)、谷原康生(市原隼人)の4人です。

すでに、谷原は誰かにホームから突き落とされ、入院で意識不明状態です。

しかも、越智美穂子(戸田恵梨香)も何者かに襲われてしまいます。

 

浅見は生徒の飲酒問題が発端で校長から有給を使って休めと厳命されてしまいます。

村井は、浮気がバレ大問題になり、深瀬のところに身を隠します。

 

そして、今度は、美穂子と深瀬がともに強姦に襲われてしまうのです(>_<)

 

誰が彼らを狙っているのか...。

 

深瀬たちは、小笠原俊雄(武田鉄矢)に会い、問い詰めますが...。

 

ここまで原作と違うと...

 

当然、原作者、湊かなえさんには、きちんと了解をとり、脚本化しているんですね。

時代設定から違いますからね。

もしかして、ラストまでが大きく原作と違っている可能性もあるのでは...。

 

原作を読んだ身としては、どういうラストになるのか...ということを考えるだけでもワクワクします。

そして、そのワクワクは、次を見たいという動機付けに、しっかりつながっていますね。

 

なかなか素敵な構想&展開だと思います。

 

ちょいと気になるこのキャスト

 

本記事から、ちょいと気になるキャストについて紹介することにします。

初回は、県会議員秘書をやっている村井隆明(三浦貴大)の妻・香織役の趣里さんです。

 

f:id:kanreki7:20170519085255p:plain

(画像の出典:気になるネタが大集合!

 

最近、CMでちょいちょいお見かけしています。

少し印象に残る方なので気になっていました。

その人が連ドラに出演。

で、調べてみました。

 

趣里のプチ・プロフィール

 

趣里(しゅり)さんは、東京都出身、1990年9月生まれの26歳です。

2011年から芸能活動をしています。

デビュードラマは、『3年B組金八先生ファイナル』の4時間SPです。

なんと、実年齢より5歳下で、坂本金八(武田鉄矢)に恋する中学生役を演じたのです♪

 

そして、趣里さんのお父さまとお母さまは...

 

あの水谷豊さん&伊藤蘭さんです。

ものすごい、二重の七光りな方なんです。

当初はバレリーナを目指していたものの、怪我で断念。

そして、両親の活躍を見て興味があった女優を目指すことになったのです。

 

ドラマも映画もそれなりの数の出演をこなしています。

連ドラ出演は2年ぶりみたいですね。

一方、映画のほうは、次の3作品で主演をしています。

  • 『おとぎ話みたい』(2013年公開)
  • 『ジョフクの恋』(2013年公開)
  • 『東京の日』(2015年公開)

 

『リバース』では政略結婚でぶち切れたゴミ屋敷妻を好演(?)しています。

でも、あの演技だけでは、どれだけの力があるのか、よく分かりません(>_<)

残念ながら、上記の3作品は、Huluでも、Amazonプライムでも視聴することはできません。

 

なので、今回キャストとして注目したのですが、趣里さんの実力のほどはよく分かりません。

 

しかし、気になるキャストであることは確かなんです。

 

まとめ

 

第5話で前半が終わって、ますます混迷の深みにハマっていくドラマです。

全く先々の展開が見えません。

そして、もう一人、行方不明になった「彼」はどうなるのか...。 

その「彼」が行方不明になる直前、もう一人の「彼」に話した内容がどう展開していくのか...。

※アイキャッチ画像の出典:Tabetainjya