未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

三池崇史監督、ジョジョは大丈夫ですかね〜漫画の映画化が続くけど...



<スポンサードリンク>

 

このところ原作漫画の映画化が続いている三池崇史監督(56)。

次はあの『ジョジョ』ですけど、大丈夫ですか!?

今度こそ、カンヌで女性ファーストできますか(爆)。

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

三池崇史監督とは...

 

三池崇史(みいけたかし)監督は、大阪府出身で1960年8月産まれの56歳です。

ネットで調べると、人生いつも何かから逃げてきたと自嘲しています。

で、今も逃げているのでしょうか...。

 

映画大好きブログ管理人としては、三池崇史監督作品では『クローズZERO』『クローズZEROⅡ』が好きです。

 

なんだかんだ言って、結構、三池作品を映画館でしっかり見ています。

  • 『悪の教典』(2012年)
  • 『藁の楯』(2013年)
  •  『土竜の唄』(2014年)
  • 『テラフォーマーズ』(2016年)
  • 『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年)

などなど。

 

『無限の住人』(2017年)は、まだ見ていません。

主演の方が嫌いなので、これからも見ることはないと思います。

 

でも、三池作品は好きです♪

世界的にも随分前から注目をされている監督です。

なんとあのタランティーノにも影響を与えたとか。

 

そんな我らが三池崇史監督が次に世に出すアレ、大丈夫ですかね...。

 

最近の三池監督作品の評価は...

 

ここ最近は、原作漫画の実写化作品が多いです。

でも、評判はそれほど高くないです。

高くないけど、徐々にアゲています。

以下、評価はヤフー映画の評価を書いてみました。

  • 2.36、『テラフォーマーズ』(2016年)
  • 3.25、『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年)
  • 3.72、『無限の住人』(2017年)

『土竜の唄』も、1作目と比較すると随分評判アゲました(前作は2.58)。

ブログ管理人が大嫌いな方が主演している『無限の住人』の評判は、まずまずですよね〜(繰り返しますが、今後も見ませんけど)。

 

少しずつ評判アゲアゲですから、きっとアレも大丈夫ですよね...。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』は...

 

まっ、三池監督も『ジョジョ』もともに好きですから、8月公開予定のコレ、絶対に観ます。

 

でも、主役がね...。

そんなこというと、山﨑賢人ファンには叱られてしまうけど...。

えっ、ジョジョが山﨑賢人...と知ったときの驚きと戸惑い。

う〜ん、でも決めちゃったことですから、三池監督を信じて観るしかないですね。

 

『無限の住人』のように主演が嫌いだから絶対に観ない...ということはしません。

必ず観ます。

でも心配です(>_<)

 

だいたい『ジョジョ』をどうやって実写化するんでしょ。

それにどうやって2時間にまとめるんでしょ。

脚本はどうなってるのかな〜〜。

 

_/_/

 

実写化云々と山﨑賢人さんのことを除くと、他のキャストは楽しみなんです。

大好きな俳優さん、女優さんがたくさん出ますから。

 

神木隆之介さん、岡田将生さん、観月ありささん、山田孝之さん...。

 

まとめ

 

実は、カウントダウンしてくなるくらい三池崇史監督の『ジョジョ』は楽しみなんです。

だからこそ、心配なんです。

でも、とにかく待つしかないですね。

 

そうそう、カンヌ映画際では三池監督と、ブログ管理人が大嫌いなあの方が、レディーファーストをせずにレッドカーペットを歩いたと酷評されていました。

 

三池監督はそういうの出来ないでしょうから、やっぱりアホはあの人ですね。

 

『ジョジョ』にあの人が出てなくて良かったです。 

それが今の所、一番の喜びですね♪

※アイキャッチ画像の出典:BOOKSTAND