未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

民進党・大西議員〜国会で高須クリニックをディスった〜◎◎党ってバカじゃね!?



<スポンサーリンク>



 

民進党の大西健介議員が衆議院厚生労働委員会で美容外科の広告規制に関連して、とんでもない発言が飛び出しました。

それは、ほぼストレートに高須クリニックをディスる内容で、民進党のセンスと存在が疑われる発言でした。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

民進党、不感症ですかぁ!?

 

いつぞや、安倍首相からそういう言葉遣いは...と指摘されたこと、全く響いていないんでしょうね。

むしろ、あれ、単に安部首相がディスったと思っているんですね。

だから、全く懲りずに続ける。

民進党は、自民党の失言を悪く言えないですよ、こんなていたらくでは...。

 

国会で民進党、特定企業をディスる!

 

民進党の大西健介議員は、5/17の衆院厚生労働委員会での発言において、かなり不適切なことを堂々と発言してしまいました。

 

美容外科の広告規制に関連して、高須クリニックをディスったのです。

  • (美容外科のCMには)『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多い 

こう発言しました。

恐らく、アンケートを改めてとるまでもなく、『イエスまるまる』には「高須」が入ることは、ほとんどの方に伝わっていることでしょう。

ほとんどの方に伝わっているということは、高須クリニックを直接ディスっていることと同じです。

 

どういう根拠があって「高須クリニックのCMは陳腐」と断罪したのでしょうか...。

きっと大西議員はピコ太郎さんも大嫌いなんでしょうね。

というか、あの発言の裏でピコ太郎さんや古坂大魔王さんもディスっているのでしょう。

もっというと、お笑い界全体のこともディスっているのかも。

 

高須医院長、怒る!

 

高須クリニックの高須医院長は激怒です。

当たり前ですね。

 

国会で、ほぼ名前が特定できる形で、「陳腐なCMをしている美容外科」とディスられたのですから。

 

民進党・大西議員は、誤解を招いたと謝罪しているようですが、誤解もなにも、ほぼストレートなディスりで弁解の余地は全くないですね。

 

高須氏は、大西議員と蓮舫代表を1000万円の損害賠償訴訟を起こすそうです。

 

そして、勝訴した場合、賠償金は「貧しいがんばる子供たちに寄付」するとのこと。

 

懲りない民進党...

 

ブーメランで怪我をするという学習が全くできない、学びのない民進党。

なんでも反対する民進党。

まともな対案を出せない民進党。

これって、ネットをちょっと検索するだけで、ボロボロと出てくる民進党の形容詞たち。

 

単になんでも反対するだけで、貴重な国会の時間を無駄に消費させるだけの党。

昔、一時期だけでも支持した者としては残念でなりませんね。

 

頼むから、もっとまともな野党として頑張ってくれよ〜と言いたいのが本音です。

自民一強が必ずしも良いことではないと感じているから、なおさらです。

 

まとめ

 

民進党って、自民一強のいまって、マジ、チャンスなのに〜というの分かっているのでしょうか。

このチャンスを活かすのは、「なんでも反対ではない」のです。

自民党以上の効果的で素晴らしい対案を出せないのでしょうか。

そういう力がなければつければいい。

そもそもそういう気がなければ、もう1ミリも1ミリグラムも期待しません!

_/_/

こうきついことをいうのは、期待があるからですからね! 

高須氏のことを云々いいたいからではないのですからね...。

※アイキャッチ画像の出典:ヤフーニュース