未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

何かと話題の前川喜平氏〜文科省前事務次官、引責辞任済み〜ってどういう人なの!?



<スポンサーリンク>



  

再就職斡旋問題で引責辞任し、懲戒免職の前に退職し8千万円の退職金を支給され、「総理のご意向文書」を怪文書ではないと否定し、出会い系バーに頻繁に出切りしていたのを実地調査と釈明し、などなど、なにかとお騒がせな前川氏についてどういう人なのか気になりますよね〜。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

前川氏のプチプロフィール...

 

前川喜平(まえかわきへい)市は、奈良県出身、1955年1月生まれの60歳です。

  • 小学校4年で東京に転居、麻生中学・高校を経て東大法学部へ進学。
  • 1979年、東大法学部卒で文部省入省。
  • 2010年7月、文科大臣官房総括審議官。
  • 2012年1月、官房長。
  • 2014年7月、文科審議官。
  • 2016年6月、文科事務次官。
  • 2017年1月、次官退任。
  • 2017年3月、再就職斡旋で懲戒処分。

 

次官就任までは、それなりに順風満帆ですよね。

なにせ文科省のトップなのですから...。

みんなの憧れの的だったわけですね。

 

特記事項は...

  • 名前の「喜平」をもじって「奇兵隊」という人脈が文科省内にあったそうです。
  • ブログとしても『前川喜平の「奇兵隊、前へ!」』という個人ブログを開設。
  • 省庁のトップ〜大臣〜にもはっきりいう方のようです〜田中眞紀子大臣時代のこと〜。

 

いくつかの不祥事

  • 新国立競技場建設の事務局長として計画に関与するも白紙撤回で外される。
  • 再就職斡旋(天下り斡旋)で実質的なパイプ役をしており、事務次官を引責辞任。
  • 文科省の課題の実地調査と称して出会い系バーに頻繁に出入りしていたことを読売新聞に報道される。

 

家族は...

祖父、叔父、父は、大企業・前川製作所の会長、社長を歴任。

妹たちも、元・文相&外相・中曽根氏の夫人など著名な方々ばかり。

由緒正しき...という家系ですね。

_/_/

ご結婚はしており、お子様もいらっしゃるようです。

 

それにしても晩年(?)が...

 

公務員としては天下りを除くと晩年であるここ数年は激変でしたね。

事務次官就任、再就職斡旋で引責辞任、出会い系バー出入りをリークされる等々。

最後、すっかり文科省に泥を塗った感じです。

まぁ、想像力が、少しだけ足りなかったのかもしれませんね。

 

前川喜平氏に関しては、こちらの記事もどうぞ。


まとめ

 

再就職斡旋や、出会い系バーに頻繁に出入りなどありますけど、「総理のご意向文書」の件では、「奇兵隊」魂が出ちゃったんでしょうか。

 

ブログ管理人みたいな平民が言うと、嫉みに思われるかもしれませんが、ここんとこの前川氏の行動、まだまだ青いなと感じています。

 

出会い系の報道でキレちゃったんでしょうか...ね。 

※アイキャッチ画像の出典:産経ニュース