未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【スコット&リバース】「カリフォルニアJ-POP」で紅白出場するぞ!?



<スポンサーリンク>


 

ヒット曲を連発したアメリカのロックバンドメンバーが「J-POP」ユニット「スコット&リバース」を結成。

日本語で作詞をし、曲を作って、当然、日本語で歌います。

彼らの目標は、なんと紅白出場なんだとか!?

ただいま2枚目のアルバム「ニマイメ」絶賛発売中♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

スコット&リバースとは...

 

f:id:kanreki7:20170530181912j:plain

(画像出典:Pass Market

 

アメリカロックバンドWeezerのリバース・クオモと、ポップパンクバンドALLiSTERのスコット・マーフィーが結成したJ-POPを歌うバンドです。

 

この上の画像の向かって右側がリバース、そして左側がスコットです♪

 

リバースについて

 

リバースは、1970年6月生まれの46歳。

 

リバース・クオモのロックバンドWeezerは、1992年に結成された4人組バンドで、その2年後には全米メジャーデビューを果たします。

そして、その1stアルバム『Weezer』がなんとグラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワーズ賞などを受賞。

300万枚の大ヒットとなるのです。

リバース・クオモは、そのバンドWeezerのヴォーカル&ギターです。

 

リバース〜本人の意思でリヴァースではなくリバースと表記することにしているとか〜は2006年に熊本出身の日本女性と結婚。

夫人が見ている日本のテレビ番組でJ-POPに興味を持ち、スコット&リバース結成につながりました。

 

スコットについて

 

スコットは、1979年2月生まれの38歳。

 

スコットのポップ・パンク・バンドALLiSTERは1995年シカゴで結成された4人組のバンドです。

日本では、スピッツやサザンの楽曲を日本語で、森山直太朗の楽曲を英語でカバーして有名になりました。

その後、一時活動を休止し、再度活動を再開。

スコットは、このALLiSTERのヴォーカル&ベースです。

 

リバースがJ-POP活動をするにあたって日本語が少し心配とかで、日本語が流ちょう(?)なスコットに白羽の矢を立てたようです♪

 

4月には2ndアルバム『ニマイメ』を発売

 

スコット&リバースは2013年3月に1stアルバム『スコットとリバース』を発売。

iTunesで1stアルバム『スコットとリバース』を全10曲を全て聴いてみましたが、耳に残る曲もあります。

 

そして、2017年4月に2ndアルバム『ニマイメ』を発売。

これもiTunesで全12曲を聴いてみましたが、なかなかいいです♪

 

とくにラストの「パンツ脱ぐ」はなかなかふざけてていいです。

 

ちょっと残念なのは、どっかで聴いた曲っぽいなというフレーズが、少〜し、あることです(>_<)

 

でも、でも、2人に目を付けたドラマプロデューサーが、ドラマ主題歌やエンディングなどに採用したら、一気にブレイクすると思いますね。

というか...

早々にきっとドラマプロデューサーが彼らに目を付ける...と感じるんですけど。

そうすれば、彼らが念願している紅白出場も夢ではなくなりますね〜!

 

まとめ

 

スコット&リバースは、自分たちの楽曲を「カリフォルニアJ-POP」と呼んでいます。

これって、なかなかいいネーミングかも...です。

カリフォルニアJ-POPが紅白で流れるときも、そう遠くない...かもですね♪

※アイキャッチ画像の出典:Yahoo!ニュース