未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【面従腹背が座右の銘】前川氏の正義はどこにあるのか、いまさら「内心では反対していた」と言われてもね...



<スポンサーリンク>


 

事務次官引責辞任のとき以上に、渦中の人となっている前川前事務次官。

少しほくそ笑んだような会見が、ちょっと不気味です。

そして「面従腹背が座右の銘です」という言葉を聞いて、とっても前川氏らしいなと思うのです...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

出会い系は人助け!?

 

ご本人が認めていることですから、前川氏は、かつて出会い系バーに出入りしていたことは確かです。

「前川氏の出会い系バー通い」が良からぬところからリークされたのかどうかはわかりません。

 

そして、前川氏曰く、若い女性の貧困問題探るための調査だったとか。

これについては、「ふざけんな」みたいな意見がある一方、ここ数日は「前川氏は本気で人助けでやっていた」というような報道もチラホラ。

 

どちらが真実であるかわかりませんけど、人助けで事務次官が出会い系バーに通う意図がなかなか理解しにくいことは確かです。

 

さらに、最近では、前川氏は私心なく本気で人助けをやっていたみたいなこともチラホラ聞こえてきて、「前川氏の出会い系バー通い」と同じくらい不自然さを感じています。

 

前川氏のマスコミ登場は正義のため!?

 

前川氏の今回の一連の主張の意図がどこにあるのか、少しわかりにくいですね。

まぁ、加古学園問題については、政権トップから無理矢理ねじ込まれたというようなことを主張したいように感じますね。

それって、事務次官として不可抗力でやむを得なかった...ということをいいたいのでしょうか。

 

で、よくよく考えても、やっぱり意図がわからない。

そんなことを考えていたら、疑問を氷解する答えが前川氏の口から出ちゃいましたね。

 

前川「面従腹背が座右の銘」

 

面従腹背とは「表面だけ(外面)は服従しているように見せかけて、内心では反対しているよ」ってことです。

 

なるほど、前川氏の一連の主張は、これなんですね。

以下、曲解を含みます♪

 

  • ボクは正義の人です。
  • ボクは悪を許せません。
  • 事務次官のときは、おかしいと思ってましたけど、言えませんでした。
  • 私の座右の銘は「面従腹背」ですから。
  • あのときたくさんたくさんトップの意思をちらつかせられたんですよね。
  • それが、ボクが言ってる書類で明らかでしょ。
  • ね、面従腹背のボクでなくても、従わざるをえないでしょ。
  • 事務次官を辞めた今、あれはやっぱりおかしいと思ったので言うことにしました。 

 

こんな感じでしょうか。

 

前川氏の話でわかったことは...

 

官僚や官庁って「忖度の巣窟」ということです。

そして、「面従腹背」気質が蔓延している。

というか「面従腹背」が最大の公理なんですね。

つまり、「言われたとおりにやれ!」ってことです。

だから、「忖度」匂わされれば、フツーに通しちゃう。

それって、誰が悪いの...ってことです。

 

結局、

  • ボクたちは誰のために、何のために働いているのか

というベースがないんですね。

 

そして、今のように、次から次へと、いろんな書類が出回ってくるのって、

  • 官庁のなかにボクたち被害者です、ちっとも悪くないです〜

という気が充満しているってことのように感じるのですが...。

 

まとめ

 

政権も、官僚&官庁も、与党も野党も、どいつもこいつも、「くわせもの」ばかりだなぁ...と感じているのはブログ管理人だけでしょうか。

 

この国って、子たちが夢を描けない国なんですね。

※アイキャッチ画像の出典:ハフィントンポスト