未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

橋爪遼(橋爪功の息子)覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕、芸能界追放へ!



<スポンサードリンク>

 

またしても2世タレントが不祥事です。

俳優・橋爪功さんの息子で俳優の橋爪遼が覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕。

昨今、芸能界で同違反が多発しているのにも関わらず、またしても...です(>_<)

同容疑者は早々、芸能界追放に...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

橋爪遼とは...

 

俳優・橋爪功(はしづめいさお)さんと2番目の奥様との間に生まれた息子。

橋爪遼(はしづめりょう)容疑者は、東京都出身、1986年11月生まれの30歳。

まだ独身で、橋爪功さんと同居しているみたいですね。

 

芸能活動は2004年、17歳(高校生ですね)から。

明らかに「親の七光り」デビューです。

デビュー以来、ドラマ、映画の出演も多数。

直近映画では公開したばかりの『たたら侍』にも出ています。

映画見ていないのでなんとも言えませんけど、「その他大勢」でしょうか...。

 

それにしてもドラマの出演回数は結構多く、それでも全く記憶に残っていない俳優ですから、どこからどう考えても「実力」ではなく「親の七光り」の力が働いていますね。

 

_/_/

 

一方、橋爪遼容疑者は、「芸能界に入ったら一切関係ない」と父・橋爪功からの「親の七光り」はなかったとの報道もされています。

 

しかし、有名人の子息であるということだけでも、大きなメリットになるということは誰も否定できない事実なのです。

 

橋爪功の反応は...

 

橋爪功さんは、息子・橋爪遼の逮捕についてインターホン越しにインタビューを受けました。

 

  • (逮捕について)さっぱり分からない状況です。何が起きたか分からない。築地署にいることは報道の方から聞きました。
  • (警察からの連絡は)ないです。ボクもね今、何をどう言っていいか分からない。
  • (息子・遼に最近変わったところは)いや、特にないです。仕事をやっていましたから。
  • (最近息子に会ったのは)2日前くらい。仕事行く前に朝会いました。
  • (そのとき変わった様子はなかったか)はい。
  • (今、どう受け止めているか)びっくりしました。よく分からないです。

 

ビートたけしの反応が...

 

このインタビューを見て、ビートたけしは「30なんだから、大人なんだから、オヤジに責任ないよ」とのこと。

  • オヤジが有名人だからって、ずっとインタビューに答えなきゃいけないってのはない。悪いのはせがれ。バカなんだからこういうのは。
  • 橋爪功さんとはこの前共演したけど、もし放送前にこんな事件があったら、そのドラマはボツかってことになるじゃない。どうすんだよ。ロケしてすごいお金をかけて、子どもの不祥事で親が責任とらなきゃいけないのかって。

 

一見、もっともな発言ですが、やはり育て方〜七光り〜にも問題があったのかもしれませんね。

 

それから、ドラマが成り立っているのはスポンサー資金が大きいことを考慮すると、スポンサーが降板を含めどう考えるかは自由ですから、結果的に子どもの責任を親がとるということもやむを得ないことなのです。

 

それが嫌なら芸能界辞めろ...ということではないでしょうか。

 

ビートたけしさんは好きな監督・芸能人の一人ではありますが、この発言は「ない」ですね。

たけしさん、芸能人・有名人としての自覚が「ない」のかも...ということです。

 

橋爪遼逮捕の模様は...

 

警視庁築地署が6/2午後9時半ころ、埼玉県内のマンションを家宅捜索。

その際、橋爪遼容疑者もその現場に居て、覚醒剤粉末を所持していた疑いで、マンション住人ともども、現行犯逮捕されました。

 

橋爪遼容疑者は2012年には、薬物疑惑が報道されましたが、それがどうやら本当のことだったのかもしれません。

 

芸能界の反応は早い!?

 

橋爪遼容疑者の所属事務所はマスコミ各社にファックスを送付し、解雇処分を発表しています。

  • 芸能界と違法薬物の決別が声高に叫ばれる中、違法薬物を所持していたということは決して許すことのできないもの

橋爪遼の公式ブログも即時閉鎖されました。

 

所属事務所は冷たくも(?)、即、橋爪遼容疑者を早々に切り捨てましたので、現在、橋爪遼容疑者が出演しているドラマも降板間違いなし...ですね。

 

まとめ

 

橋爪功さん主演の映画『家族はつらいよ2』がどうなってしまうのか、少し気になるところです。

橋爪功さんは素敵な俳優ですからね。

 

しかし、橋爪遼さんがどうなるかは、正直、どーでもいいかな...です。

この件を境に、本当の力があるかどうかの勝負になるわけですね。 

※アイキャッチ画像の出典:Naverまとめ