未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【小出恵介・飲酒で豹変】「酒・女・ロリータ好き」は有名〜評判の高い俳優の顔とは大違い!



<スポンサーリンク>



 

俳優としては評価が高い小出恵介さんでした。

映画関係者などからも役者・小出恵介さんを評価する者も多く、また、後輩の面倒見も良く人望も厚かったといいます。

しかし、夜の顔はそれらの好青年とは全くの別人だったようです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

表の顔と裏の顔のギャップにショック!?

 

今回、小出恵介さんのファンでなくても、小出恵介さんの表の顔と裏の顔のギャップにショックを受けた方もいるのではないでしょうか。

 

別記事でも書きましたが、ブログ管理人は、2013年の小出恵介さんの舞台『盲導犬』(宮沢りえ主演、蜷川幸雄演出)を観て、素敵な俳優だと思い、それ以降は意識して、小出恵介さんの作品を観るようになっていました。

 

だからこそ、夜の顔が鬼畜同然だということを知り、ショックです。

 

小出恵介の過去の言動に...

 

こういうときだからこそ、マスコミ各社は、小出恵介さんの過去の言動を探しまくり、あやしげな発言を繰り返し、繰り返し流します。

 

詳細は書きませんけど、それらの発言には

  • 女性に対する蔑視 

が色濃く出ています。

そういう映像を、うまく選び抜くのでしょうね。

とにかく、女性を人間としてではなく、自分の欲を満たすための道具的に見ている...。

そういうイメージが視聴者に刷り込まれます。

 

俳優の中尾彬さんが某番組でコメントしていましたが、「(小出恵介さんは)いい気になっていた」のかもしれません。

 

いつの頃から、自分を見失うようになってしまったのでしょうか...。

 

夜の顔、裏の顔...

 

小出恵介さんは「酒好き」「女好き」では知られていたとのこと。

「女好き」とは、俳優・小出恵介さんからは全く想像できない、普段のイメージとは真逆です。

 

なので、6/9発売『FRIDAY』の記事などを読むと、小出恵介さんの言動にただただ驚くばかりです。

 

_/_/

 

酒に飲まれてしまい(?)豹変する小出恵介さん。

そうなると女性に強引に迫ることがあったといいます。

 

女性関係は派手で奔放。

過去、浮き名を流したタレント・女優は、2006年にモデルの紗栄子さん、2011年には女優の水川あさみさん、2013年には宮沢りえさんと、しっかりした大人の女性ばかりでしたが、その実、ロリータ大好き君でもあったわけです。

 

5月末には、六本木の倶楽部ホールで一人で踊っていたとか。

目撃した人は、目が据わってだいぶ酔っていたと話しています。

これって、今回の淫行事案のあとのことですね。

何かあったのでしょうか。

それとも、今の大騒動&バッシングを予感していたのでしょうか...。

 

まとめ

 

語学担当、高学歴でイケメンな人気俳優。

自分を見失う余地は、至る所にあったのかもしれません。

 

いずれにしても、一度壊れた小出恵介さんのイメージ。

そして、新についてしまったイメージ。

  • ロリータ大好きな淫行男

これは、これからも長い間、拭いきれないでしょうな。

 

報道バラエティのコメンテーターのなかには、復帰を望む声もちらほらありましたが、復帰しないほうがいいのかも...です。

今後背負うであろう、違約金絡みの多額の借金をどう返していくのかは別にして...ですが。

 

_/_/

 

所属事務所アミューズは「解雇はしない」と明言しています。

その意図はどこにあるのでしょうか...。

※アイキャッチ画像の出典:Tabetainjya