未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【小出恵介の罪】過去作品が使えない〜今関わっている仕事の中止だけでなく...



<スポンサーリンク>


 

17歳の高校生に飲酒をさせて淫行に及ぶという破廉恥きわまりない行為で芸能活動無期限停止となった小出恵介さん。

今関わっているドラマや映画、そしてCMはオールキャンセル(中止)の方向で処理が進んでいるようです。

しかし、事はそれだけで済まないのです。 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

現在進行形の仕事への対応...

 

もともとNHKのドラマ撮影で訪れていた大阪。

そこで起こした破廉恥淫行事件。

そのNHKドラマは6/10放送の予定でした。

小出恵介さん主演の『神様からひと言〜なにわお客様相談室物語〜』です。

小出恵介さんが主役なのでコンテンツを改変することは無理。

もちろん、即、放送中止決定です。

 

7月スタート予定だった日本テレビ系列ドラマ『愛したって、秘密はある』については、小出恵介さんの降板決定したものの、後任未定です。

 

CMでは、多部未華子さんと兄妹設定で好評を得ていた『マウントレーニア』(森永乳業)が契約解消。

 

映画では、来年公開予定の『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』と明石家さんま企画・プロデュースのNetflixオリジナル『Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜』(今夏世界190過酷へ同時配信予定)が現在、対応を協議中...。

 

多大なる迷惑、影響をかけているわけです。

 

たった一夜の間違い...では済まされない状況です。

 

問題は現在進行形だけでなく(>_<)

 

小出恵介さんの淫行がもたらした問題は、現在進行形の仕事だけではなく、過去の仕事にも大きな影響があるのです。

 

小出恵介さんは、人気俳優が故に、過去、いろんなドラマや映画に出演しました。

 

それらのコンテンツが、小出恵介さんが映っているというだけで「使えないコンテンツ」になってしまったのです。

 

たとえば、昨年公開の『シン・ゴジラ』。

数々の映画賞を獲り、地上派登場が待たれていましたが、小出恵介さんが出ているため、最悪、地上派登場は「無理」という判断がなされるかもしれません。

 

さらに、『のだめカンタービレ』(フジテレビ系列)や『ROOKIES』(TBS系列)、『JIN -仁-』(TBS系列)、『梅ちゃん先生』(NHK)、『Nのために』(TBS系列)などの過去人気を博したコンテンツも使えなくなります。

 

実際、NHKは小出恵介さんが出演している作品をオンデマンドから外しました。

 

小出恵介さんのせいで、過去の素敵なコンテンツがすべて消える!?

 

とんでもない事態が進行しているのです(>_<)

 

まとめ

 

現在進行形や過去の仕事をも抹殺してしまう、小出恵介さんの淫行。

そこには、せっかくチャンスの芽をつかんだ人たちの希望もいっしょに抹殺しているのです。

 

そういう簡単には計算できない損失をも、小出恵介さんは、背負っていかねばならない。

 

そういう自覚が小出恵介さんと所属事務所アミューズにどれくらいあるのでしょうか...。

 

とんでもないことをしでかしてくれたものだという怨嗟の声があちこちから聞こえてくるようです。

 

 

追記1

 

現在進行形コンテンツで、もうひとつ問題発覚です。

今年2月に公開の映画、『愚行録』(妻夫木聡主演、満島ひかりヒロイン)は主要館での上映は終了しているものの、今月下旬に東北と東京のそれぞれひとつの映画館で上映が予定されていました。

 

しかし、今回の淫行事件で共に上映中止となりました。

 

追記2

 

動画配信サービスなど、たとえばHuluでは、この記事を書いている現在で、小出恵介さん出演作品『JIN -仁-』や『Nのために』は視聴できる状態になっています。

 

追記3

 

小出恵介さん所属のアミューズは、近々に小出恵介さんの記者会見を開き、謝罪行脚をさせると発表しました。

 

これは上場企業であるアミューズが今月下旬に株主総会を控え、その対策の一環であると考えられています。

※アイキャッチ画像の出典:Tabetainjya