未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【小出恵介擁護の風】一連の騒動に対し芸能界で擁護論が飛び交うのは何故!?



<スポンサーリンク>


 

17歳の未成年に飲酒をさせて淫行に及んだことを写真週刊誌に暴露されて、芸能界活動の無期限休止処分となった小出恵介さん。

報道当初はボロクソに批判されていましたが、ここへ来て風が変わり、芸能界では擁護論をちょいちょい耳にするようになったのです。

何故なのか...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

小出恵介淫行騒動ふりかえり...

 

6/9発売の写真週刊誌『FRIDAY』に、俳優・小出恵介さんの淫行がすっぱ抜かれました。

未成年女性らしき人と抱擁する小出恵介さんの写真が大きく掲載され、記事には淫行に及ぶ様々な出来事がその女性らしき人の言葉などで生々しく語られています。

発売日の前日、所属事務所アミューズは小出恵介さんの芸能活動を無期限休止すると発表、合わせて、アミューズを通じ、小出恵介さんの謝罪を公開しました。

 

小出恵介さんは多くの映画・ドラマ・CMに出演中なので、その後処理と迷惑は多大な者になり、損害の費用は億単位になるとも言われています。

 

ブログ管理人の意見は...

 

小出恵介さんご本人が「未成年と飲酒をし淫行に及んだこと」を認めているわけですから、この淫行すっぱ抜き騒動にどんな事情や伏線があるにせよ、小出恵介さんが免責されることは「ない」と考えます。 

 

なので、小出恵介さんへの風当たりが変わってきたことに違和感を感じます。

 

_/_/

 

もちろん、被害に遭われた(と主張している)女性に対しても相当な違和感を感じます。

一番は、未成年であるにも関わらず、電話一本で飲みの場に現れ、お持ち帰りされてしまうという点です。

 

芸能界の風向きが擁護に変化!?

 

この淫行騒動については、未成年女性がお金を要求したという情報が流れました。

ご本人は否定している模様ですが、美人局(ハニートラップ)ではという情報がネットを飛び交っています。

 

真実の程は定かではありません。

 

また、早々にこの未成年女性の名前や顔、使っているSNSなどが暴露されてしまいました。

 

それらのSNS情報からすると、どうも被害の匂いがしない感じもしています。

むしろ、小出恵介さんと一夜を過ごしたのを自慢しているような...。

 

_/_/

 

そんなこんなの情報があってだからでしょうか、芸能界における小出恵介さん擁護の風が流れはじめたのです。

 

週刊誌記者は...

  • 少女側から500万円の金銭要求があったことは事務所も認めている。
  • 17歳の少女に罪はなく、よからぬ周辺人物に利用されているのでは。
  • 背後に金銭目的で動いている大人がいるのではと疑われる状況が揃ってしまっている。
  • 元俳優・成宮寛貴のコカイン吸引疑惑でも友人とされる人物たちが金銭を要求し、それに応じなかったためにマスコミに写真などを売られたといわれていますが、それと似たような構図になっている。

 

被害女性の元交際相手とされる男性は...

  • (女性からLINEが来て)喜んでいました。報道されている内容とは違う。
  • (金銭要求については)裏でそそのかしている人がいるのでは。

 

タレントで意思の西川史子(46)さん

  • 17歳の女の子が夜中にバーに行くのはちょっと常識的ではない。好奇心があるのは分かりますけど。
  • ただ、金銭要求ということは、大人の入れジエがあったのかなって疑ってしまう。

 

落語家・立川志らく(53)さん

  • まだ推測の域だが、もしも被害女性が喜んで彼についていき、まさしくハニートラップで金儲けしたヤツがいたとしたら。(小出恵介さんの)淫行の罪は償わなければいけないが人生を棒に振るようなことではない。
  • 何であれ欲望に負けてそのような関係をした小出君の罪は消えないが、金銭を求めようとした人間が悪であるということが言いたい。

 

まとめ

 

小出恵介さんへの風が変化...というよりも、背景が少しずつ見えてきているという状況でしょうか。

 

事務所はいろいろな検討や調査の上、小出恵介さんの記者会見を開くと明言しています。

それがいつ行われるのかはまだ分かっていませんが、いずれその席で新たな事実が明らかにされるのでしょうか。

 

_/_/

 

また、今回の騒動では「不祥事を起こしたタレントが出ているコンテンツをどう扱うべきか」というような議論もあちこちで見聞きします。

 

スポンサーありきとはいうものの、「まさに被害にあったコンテンツ」をどうするのかという議論は深掘りしてもらいたいものです。

 

 

f:id:kanreki7:20170609060132j:plain

(※画像出典:Tabetainjya