未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

野際陽子最後の作品、6/24公開映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』について



<スポンサーリンク>



 

6/13に急逝された女優・野際陽子さんの最後の出演となる映画が6/24に公開されます。

『いつまた、君と〜何日君再来〜』です。

ストーリーなどを調べると、涙涙の物語みたいです...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

野際陽子さんの最後の作品...

 

急逝された野際陽子さんの最後の作品は、2つあります。

 

一つは、現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』(月〜金、午後0:30〜、テレビ朝日系列)です。

不祥事があった俳優・橋爪遼容疑者が出演していたので続行が危ぶまれましたが、橋爪遼降板ということで続くことになりました。

テレビ朝日では、6/16に冒頭にお悔やみのテロップを流すとのこと。

野際さんは16日、そして、19〜21日に出演します。

なお、今後、野際さんの代役に誰を立てるのかについては、「お答えしかねます」とテレビ朝日。

 

そして、もうひとつの作品が、これから紹介する映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』です。

 

『いつまた、君と〜何日君再来〜』

 

この映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』は、戦前から展開スタートの物語です。

不器用な夫婦が明るく生きるというドラマで、なんと実在の夫婦と家族なんだとか。

専用サイトによると

  • 日本人のたくましさ、誠実な生き方を描く、愛の実話。

う〜ん、公開が楽しみです。

 

映画情報♪

  • 監 督:深川栄洋(代表作『神様のカルテ』)
  • 脚 本:山本むつみ(代表作『ゲゲゲの女房』)
  • 主 演:尾野真千子、向井理(W主演)
  • 共 演:野際陽子、岸本加世子、駿河太郎、イッセー尾形、成田偉心など
  • 主題歌:「何日君再来」/高畑充希

 

何日君再来とは...

「ホーリー ジュン ザイライ」と発音します。

1937年に上海で制作上映された映画『三星伴月』の挿入歌です。

素敵な曲でたくさんの人々に親しまれたものの、その時々の権力者の政治的思惑などで、なんども禁止された歌謡曲です。

 

様々な歌手がカバーしています。

有名どころではテレサ・テンさんでしょうか。

 

(動画出典:YouTube.com)

 

なお、前述しましたように映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』では、この歌が主題歌であり、女優の高畑充希さんが歌います。

 

キャスト〜人間関係♪

 

この物語の主人公は、芦村夫婦です。

妻・朋子は尾野真千子、晩年を野際陽子さんが演じます。

夫・吾郎は、向井理さんが演じます。

その他...

朋子の末娘・真美の現代役を岸本加世子さん。

芦村夫婦を支え続ける吾郎の先輩・高杉幹夫役を駿河太郎さん。

朋子の父・忠をイッセー尾形さん。

朋子・吾郎夫婦の孫・理を成田偉心さん。

 

尾野真千子さん、向井理さんが素敵な夫婦を演じてくれるわけです♪

 

あらすじ♪

 

81歳になった芦村朋子(野際陽子)は、すでに亡くなっている夫・吾郎(向井理)との思い出を手記として書いています。

朋子は夫・吾郎が他界したあとも、女でひとつで子育てをしていきました。

そして、今に至っても夫を思い続けているのです。

だからこそ、夫と過ごした日々を手記として残したかったのです。

しかし、朋子は突然の病に伏せてしまいます。

そんな朋子の孫・理(成田偉心)は、朋子の自宅で朋子の手記を見つけるのです。

そして、朋子の替わりにその手記をまとめることに...。

 

生まれ変わってもまた、あなたと...。

 

まとめ

 

幅広い人たちに愛され続けた女優・野際陽子さん。

今日からドラマ『やすらぎの郷』を見続けることにします。

そして、6/24公開の映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』も是非、観たいと思っています。

 

野際陽子さんのご冥福をお祈りします。

 

f:id:kanreki7:20170616090524p:plain

(※画像出典:いつまた、君と