未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【小池都知事決断】豊洲市場開場へ〜八方美人的な解決で都議会選突入!?



<スポンサーリンク>



 

小池都知事が豊洲市場問題について、「豊洲市場開場の方向」で決断するというニュースが飛び込んできました。

しかも、決断は八方美人的ものなんだとか。

詳細は、6/20、3時過ぎに発表があるとか。

決断に都議会選戦略の匂いを感じます...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

豊洲移転の3つの疑問点...

 

小池都知事は昨年8/31に、「3つの疑問点がある」ということで、11/7予定の豊洲市場移転を延期することを「決断」しました。 

 

「3つの疑問点」とは...

  1. 安全性への懸念
  2. 巨額で不透明な事業予算
  3. 情報公開の不足

 

過去、歴代の都知事のネガティブなレガシーの結果の「決断」みたいですね。

 

で、いろいろすったもんだがありました。

 

そして、小池都知事が旗揚げした一派を率いての都議会選を前に、八方美人的な「決断」を披露する模様なのです(>_<)

 

まだ推測ですが...

 

豊洲市場を開場し、合わせて築地市場を改修、その後、築地は食のテーマパーク&一部市場でやる...おひおひ。

 

とにかく、いまの小池都知事は「都民ファーストの会」第一で行動しているようにしか思えないのですが...。

 

詳細がわからないので...

 

小池都知事記者会見後、追記します

 

今の段階では推測でしかないですから、3時過ぎの記者会見後に、本記事に追記する形とします。

 

追記(6/20、16:00)

 

小池都知事の記者会見の概略をまとめます。

 

大方針は「築地は守り、豊洲を活かす」ことです。

  • 築地は東京のブランド資産なので、再開発をする。
  • 豊洲はITを活用して総合物流拠点にする。

 

築地売却では、将来的な負の遺産が大問題になる。

 

築地ブランドは残すに値する東京の資産。

改修にあたっては、豊洲市場移転を活用し、再開発終了後(5年後を目途)。

 

築地のブランド力を活かした食のワンダーランドをつくる。

豊洲は中央卸売市場機能を持った、ユキビタス社会時代の総合物流拠点にする。

 

つまり...

 

今後の方針は、築地と豊洲を両立させて活用していく。

 

記者との質疑応答(3社のみ)

 

Q、5年後を目途のロードマップは?

A、今日は基本方針のみ。今後詰めていく。

 

Q、築地への復帰に伴う業者はどう選別する?

A、業者の方々の経営方針による。

  築地復帰の際のお手伝いはする。

 

Q、豊洲市場整備による借金はどうする?

A、いま精査しているところ。

  市場会計を使わない、

  新たな税金を投入しない方法で。

 

 

まとめ

 

ひとこと言えることは、小池氏は「やり手だ」ということです。

1年前も、そして今も、渦中の人として大活躍です。

1千万都民が小池氏の手の中で踊っている...それはどうなのかな...です。

 

f:id:kanreki7:20170620142022j:plain

(画像出典:Naverまとめ