未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

派閥会長・細田博之氏による「豊田真由子の釈明&擁護」がオウンゴールになる...かも!?



<スポンサーリンク>



 

自民党「魔の2回生」のひとり豊田真由子氏の暴言・暴行については連日、報道されまくり状態です。

そんななか、豊田氏が所属する派閥・細田派の会長、細田博之会長が記者会見で「豊田真由子氏の釈明&擁護」をしました。

この時期、釈明&擁護をするのは「何考えてるの?」と驚きです。

  

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

派閥の一員を「今」庇うのは...

 

派閥の領袖・細田裕之氏がメンバーを庇いたいのはわからないでもないけど、それ「今」なの...と驚きです。

 

ただでさえ、豊田氏が自民党のオウンゴール、とてつもない逆風となっているところに、釈明&擁護すれば、風向きが変わるとでも思ったのでしょうか。

 

_/_/

 

細田氏は6/27の会見で、責任をとって自民党に離党届を提出した豊田氏について、こう庇ったのです。

  • 本人が衝撃を受けて入院・加療中で、「いろんな事情」がある。 

 

どんな事情があったところで、あの「ハゲ!」や「おまえの娘が...」という発言や運転中の暴行が正当化されるハズもないのに...。

 

ブログ管理人は自民党支持者なので、あえていいますけど...

 

自民党って、「魔」なのは「2回生」だけじゃなく、下村氏や細田氏のようにベテランでもたくさんいるんかい...って、世間に思われてしまう...というところが悲しいです。

 

派閥領袖・細田氏が語った釈明

 

豊田氏が怒った「いろんな事情」とは...。

(被害者とされる秘書が運転する自動車が)高速道路をひとつ早く出た。

(豊田議員が)起こったら高速道路を逆に入り直した。

(そこから)『人の命を何だと思っているんだ』『高速道路を逆走したら人が死ぬじゃないか』と、やりとりが始まっている。

(秘書が)「すいません」と言うから『人が死んでもすいませんで済むのか』というやりとりだ。

 

 そして、細田氏はこうも発言しています。

弁明、酌量の余地なく、いろいろいわれている。

整理して説明すべきだ。 

 

また、マスコミが「魔の2回生」と呼称していることにつても

個別に起きた問題を十把一絡げに取り上げるのは良くない。

個別に本人も反省すべきは反省するということだ。

 

この一連の記者会見を見て、聞いて、納得する支持者はどれほどいるのでしょう。

ましてや、野党や野党支持の人たちは、かえって「つっこみどころ」をいただいたと喜んでいるかもしれません。

 

やはり、細田氏のこの発言は、KYなオウンゴールでしかないの...かもです。

ネガティブなニュースとして、拡散していきますね。

 

_/_/

 

なお、この報道が昼間のニュース情報番組で取り上げられたとき、出演していた有名な政治評論家が細田氏発言を即否定していました。

 

「あり得ない」と。

 

まとめ

 

「ハゲ!」の豊田氏の暴言・暴行。

稲田防衛大臣の防衛大臣らしからぬ&弁護士らしからぬ大失言。

下村博文元文科相&自民党東京都議連会長の政治資金規正法違反疑惑。

そして、派閥領袖・細田会長のKYな「豊田氏釈明&擁護」発言。

 

加えて、安倍首相の獣医学部開設に関わる翻意した(?)発言。

 

おひおひ、自民党、どうなってるの(>_<)

 

f:id:kanreki7:20170628184935j:plain

(画像出典:ハフィントンポスト