未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

藤井聡太四段30連勝ならず、竜王戦挑戦も逃すもこれからの活躍期待大!



<スポンサーリンク>



 

藤井聡太四段が30連勝目をかけて対局した、竜王戦決勝トーナメント。

敗れ、連勝は29でストップ、はじめての竜王戦挑戦も終わりました。

これからの活躍も期待しています♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

中学生が一番冷静!?

 

ここまで日本中が熱狂した藤井四段の連勝記録。

マスコミの注目も連日で、ハンパない状況でした。

しかし「いつか負ける時が来る」。

この熱狂に一番冷静だったのは、14歳中学生の藤井四段本人でした。

それだけ見ても、ホント凄い棋士が現れたものだと驚くばかりです。

 

そうは言っても...

 

今回の敗戦、勝ちにこだわるプロ棋士にとって相当に悔しかったのは確かです。

藤井四段の成長は、敗戦に対する尋常らしからぬ悔しさが培ってきたからです。

単純なる将棋愛だけじゃなく...です。

なので30連勝を逃したということではなく、竜王戦の初めての挑戦が潰えたということでなく、純粋に負けが相当に悔しいはずです。

 

そして、その悔しい敗戦を自らの力に昇華させる能力も、この29連勝の中で磨かれたのではないでしょうか。

 

まとめ

 

世間の大人たちに夢と希望を与えてくれた藤井四段。

心からの「ありがとう」を贈りたいです。

そして、これからのさらなる大活躍を期待しています。

 

f:id:kanreki7:20170703045618j:plain

(画像出典:日本将棋連盟