未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【スウェーデン】手に埋め込んだマイクロチップで鉄道乗車料金精算!?



<スポンサーリンク>


 

SF映画に出てきたようなことが現実として進行ちう。

そもそもマイクロデバイスを体内に埋め込んだ人がすでに居る...ということが衝撃なんですが。

それを実用化しちゃうってところが...凄すぎです。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

バイオハッカー!? 

 

大企業や研究機関に頼らずバイオ研究を志す者を「バイオハッカー」というんだとか。

そして、スウェーデンのバイオハッカーには、すでに2000人くらいは、マイクロデバイスを体内に埋め込んでいます。

もうSFの世界が現実になっているんです。

 

そして、今般、スウェーデンの国鉄鉄道会社SJが、最近新しい料金支払方式の導入を発表しました。

 

それは、乗客の手に埋め込まれた認証チップをスキャンすることで乗車料金を徴収するというもの。

 

そんなことに申し込むヤツはいないとフツーは思うけど、スウェーデン人は違う!?

 

体内にチップを埋め込んだスウェーデンの「バイオハッカー」のうち200人が、このサービス利用を申し込むようなのです。

 

いろんな心配に対しては...

 

マイクロチップ埋め込みにはいろんな心配があります。

一つは、個人情報が漏洩することですね。

 

それに対し、SJではこう述べています。

中にはマイクロチップを通じて、自身の行動を追跡されるかもしれないと考える人もいるが、追跡を心配するのであれば、携帯電話やクレジットカードを使っていることをもっと懸念すべきだ。

マイクロチップ以外でも、人は様々な方法で既に追跡可能になっている 。

(BUSINESS INSIDER JAPANより)

 

つまり、マイクロチップで連想するリスクはすでに杞憂ではなく現実化しているので、マイクロチップで何を今更心配するのは無用ということなんですが...。

 

デジタル決済先進国、スウェーデン

 

ここ数年で、かなり浸透してきたデジタル決済。

かく言うブログ管理人も、Apple Payは手放せなくなっています。

 

_/_/

 

スウェーデンでは...

デジタル決済の分野で、スウェーデンは世界有数の先進国だ。

現金払いは全決済のわずか2%で、残りの98%はクレジットカード払いや電子モバイル決済となっている。

なおアメリカの現金払いは33%、日本は50%だ。

(BUSINESS INSIDER JAPANより)

 

まとめ

 

現代は、常に、リアルタイムに未来化しています。

つまり、人類は常に「未来」にいるわけです。

そして、誰しもが「未来」を同時進行で生きているのです。

 

10年一昔といいますが、10年前には、iPhoneで改札を通るなんて、全く考えられませんでした。

それが今は...。

 

_/_/

 

ブログ管理人も...

マイクロチップを埋め込む日が来るのでしょうか。

楽しみなような、怖いような...。

 

f:id:kanreki7:20170704083548p:plain

(画像出典:ヤフーニュース