未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【歯科医の半分が器具や手袋など使い回し】かなりヤバイくね...とびっくり情報です(>_<)



<スポンサーリンク>


 

読売新聞の記事「ヨミドクター」でトンデモない記事というか、アンケートが発表されました。

それによると、多くの歯科医が、感染症を防ぐことをしていないというのです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

「ヨミドクター」の衝撃記事!? 

 

読売新聞の「ヨミドクター」に衝撃記事が載っていました。

それによると...

 

歯科医師の実態は、バサッと言って、半分くらいの人が、感染症を防ぐための正しい処理をしていないというのです。

 

  • 歯を削るドリルを取り付ける「ハンドピース」、患者毎に交換している(52%)。
  • 手袋やドリルも患者毎に交換する(52%)。
  • ドリルの歯「洗浄・滅菌」をちゃんとやる(64%)。

 

つまり、これらの数値以外の人たちが「しない」という現実。

 

感染症の専門家は言います。

洗浄・滅菌すれば細菌・ウイルスなどの感染の心配がないと科学的にいえますが、それ以外の方法は、感染の心配が絶対にないとは言い切れません。

言い切れない以上は洗浄・滅菌するのが医療者として正解なのでは。

(専門家談)

 

糖尿病のブログ管理人は...

 

歯医者大嫌いでした。

もっとも、歯医者大好きという人はいないでしょう。

 

ブログ管理人は、糖尿病と診断されてから、糖尿病と歯周病の関係性を知り、すぐに歯科医に通いました。

ゆっくりじっくり、半年間通いました。

 

その後も半年後くらいに1ヶ月くらい通う...その繰り返しです。

 

もし、そのお世話になっている歯医者さんが「交換しない派」だと、怖い(>_<)

そういうこと聞けないだけに、もっと怖い(>_<)(>_<)

 

でも、行かざるを得ない。

 

まとめ

 

こういう怖い情報が流布されたのはチャンスです。

このことが契機となって、各歯科医が、「きちんとやってるよ」という明言や表示を適宜するような体制になるといいですね。

 

誓約書、先生が書くとか(?...ちょっとやり過ぎ...)。

 

医者と患者という関係では、圧倒的に患者が不利です。

 

どうにかなりませんかね。

 

f:id:kanreki7:20170704092754j:plain

(画像出典:pixaboy