未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【セールに入る方法を追記!】Amazonトップページ開かずは、終わりの始まり!?



<スポンサーリンク>


 

Amazonがプライム会員向けのビックセール「プライムデー」を7/10、18時にスタート。

なんと、アクセス集中でアマゾントップページに繋がらない状態に。

ネット企業がそれじゃね...。

それって、Amazonの終わりの始まりか!?

配送もいろいろあるというし、それとも、改善の始まり!?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

天下のアマゾンのトップページがこれじゃ...

 

f:id:kanreki7:20170710184536p:plain

 

「何かお探しですか?」...アホ、喧嘩売ってんのか...って怒る人も少しはいるかも(^_^;)

こういう販売機会を失うってことを「チャンスロス」っていいます。

 

それとも宅配業者にしわ寄せがいかないように「忖度」して、数量制限してるってか!?

 

Amazon「プライムデー」

 

Amazonには年会費を払うと、宅配の当日発送やプライムビデオ見放題などのサービスをお受けられる「Amazonプライム」というのがあります。

 

そのプライム会員向けの大々的なセールが7/10、18時からスタートしたのですが、トップページはポメラニアンがとぼけたことを言ってます。

 

「何かお探しですか?」

 

スタートから1時間ほどたった今でも相変わらず、ポメラニアン。

 

まさか、アマゾンはこれが想定できなかった!?

 

アマゾンは、歴としたIT企業です。

それも世界トップクラスのIT企業です。

それがこれ? びっくりです(>_<)

 

セールは7/11、23時59分までの30時間続くとか。

5分毎に商品が続々と登場し、数十万種類以上の商品を特別価格で提供するそうです。

 

トップページのリカバリがいつ終わるか分かりませんが、これ間違いなく、配送トラブルも激増しますね。

「売上が出来れば良し」と単純には考えてないとは思うものの、Amazonが今やってること、実現している状態はそれと同じですね。

 

少し...というか、かなりガッカリしました。

 

まとめ

 

どっかの政治と同じで、一強が崩れると、早いかも。

ブログ管理人は、当分、Kindle以外は注文する気がなくなりました。

 

個人的なことは別にして...

この予想外の(?)トラブルをどう収拾するのかにとても興味があります。

 

お手並み拝見です♪

 

追記(7/10、19時)

 

追記現在、やはりトップページはポメラニアンですけど、「アマゾンセール」の入り方はあります。

 

たとえば「Amazon Kindle」で検索し、「Kindle本 電子書籍 | アマゾン」みたいな検索結果をクリック。

 

すると「Kindle本」のページに移動します。

ポメラニアンでません。

そのページの右上のほうに「Primeday」みたいなロゴが出るのでそれをクリックすれば、ポメラニアンが出ずに「Primeday」のページを表示することができます。