未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

7/14公開映画『銀魂』(主演・小栗旬)、みどころは橋本環奈の鼻ほじりか(爆)!?



<スポンサードリンク>

 

小栗旬さん主演の映画『銀魂』が7/14公開!

監督・脚本は、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一さん。

「SF時代劇」という新ジャンル(?)なので、原作を知らない人にはついていけるか...という心配はあるけど、笑い満載であることだけは確かみたい♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

橋本環奈が鼻ほじり&ゲロっぱき!?

 

『銀魂』で神楽役を演じている橋本環奈さん。

劇中で変顔はやるし、鼻はほじるし、ゲロ吐きするし...。

で、渾身の演技で女優として一回り大きくなったとか(笑)。

現在、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系列)で、主演級の出演をしていますが、「こりやぁ、橋本環奈時代がいよいよきたな〜」という感じの作品になっています、『銀魂』が...。

 

時代はいつだぁ!?

 

SF時代劇を標榜しているこの映画の原作。

いつのじだいじゃぁ???

一応幕末なんだけど。

細かいことあまり考えないほうがいい。

歴史に名を残した人物がたくだん出てくるけど、名前が微妙に違う。

新撰組も出てくるけど、名前は「真選組」。

繰り返します、細かいことはどーでもいいじゃん(^_^;)

 

やっぱ登場人物のキャラが濃いとこが面白い!?

f:id:kanreki7:20170715042558j:plain

(画像出典:ねとらぼ

 

天然パーマがトレードマークの坂田銀時(小栗旬)。

なんでも血糖値高めなんだとか(笑)。

週に1回、パフェを食べるのが生きがいってか!?

そして、この銀時が、この物語の主人公みたいな人。

真剣な決闘の場も、「俺、見たいテレビがあるんで...」と去って行くようなヤツです。

どんな依頼でも受ける頼み事屋みたいなことをやっている。

 

志村新八(菅田将暉)、つっこみ担当。

サムライ魂を学ぶため銀時のもとで働いている。

なんだか給料はもらえていないみたい。

 

神楽(橋本環奈)、宇宙最強民族なんだけど、なぜか銀時のところで働いている。

かわいらしい外見だが、かなりの毒舌。

 

定春。。。神楽のペット(爆)。

謎の巨大生物で、超バカでかい犬みたいなヤツ。

ときどき、フツーの犬に乗る!?

 

_/_/

 

ざっと登場人物のさわりを紹介しただけで、原作を知らない人は「????」が100個くらいついてしまう。。。。

 

結局、映画『銀魂』は通常概念を吹っ飛ばして、リラックスして、「何も考えずに」、見る映画ですね、ハイ。

 

『銀魂』の予習をしたいのなら...

 

【Hulu】で『銀魂』のアニメ編を見ることが出来るので、お薦め。

エピソードは265もあるので、全部予習として見るのは無理、無理、無理。

なので、一番最初のエピソード(20分ちょっと)だけでも見ておくと、とっても予習になるよ!

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

また、【dTV】では、スピンオフ的な作品『銀魂 ミツバ編』が3話用意されています。

これも予習として(復習でもいいけど)見るのお薦めです。

<スポンサーリンク>

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽が月額500円(税抜)で見放題!31日間無料

 

 

それから福田監督のテイストを知りたいのなら、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズですね。

そのバカバカしさに慣れることができれば、あなたもりっぱな『銀魂』ファンです(爆)。

 

この『勇者ヨシヒコ』シリーズも【Hulu】で見ることができま〜す。

最初のエピソードだけ見れば、あとはまったく同じテイストで展開しますので、予習としては十分かと。。。

 

ちなみに、『勇者ヨシヒコ』に小栗旬さんもゲスト出演してます。

どのシリーズの何話かは...内緒(^_^;)

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

まとめ

 

年間たくさんの映画を見ているブログ管理人。

毎年、数本は、公開前から楽しみな作品があります。

この『銀魂』はそういう作品の1つです。

 

前述の『勇者ヨシヒコ』のようなテイストは受け付けないという人は難しいかもしれないけど、そういう人は橋本環奈さんの鼻ほじりに期待してください(笑)。

 

ときに、こういうバカバカしいけど、なにげに深いメタファーを含む作品も面白いものです、ハイ。

 

追記(7/15、22時)

 

今日、『銀魂』見てきました。

この作品、『ヤフー映画』ではボロクソ評価ですが、『映画.com』ではそこそこの評価です。

 

ブログ管理人、個人的には、好きなテイストだし、面白いと思いました。

 

やはり『勇者ヨシヒコ』が好きな方にはお薦めです♪

 

それから、山田孝之が出てなかったのが残念です(エリザベスに入っていた!?)。