未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【松居一代報道は試金石】テレビ各局の報道姿勢を変える好機到来か!?



<スポンサードリンク>

 

松居一代さんの特集は視聴率が稼げる。

フジテレビ『バイキング』では6日の松居一代特集で番組視聴最高の視聴率8.0%を記録、同時間帯トップにまで躍り出ました。

各局も同様で、松居一代の動画をがんがん流すと視聴率に連動するというのです。

しかし、ここへ来て...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

松居一代報道に変曲点!?

 

連続ドラマのごとく動画を流し続ける松居一代さんの報道を、民放各局が競争のように「垂れ流し」続けています。

その「垂れ流し」には理由があるのです。

冒頭にも書きましたが、テレビ各局は、松居報道をすると視聴率が跳ね上がるからです。

  • 視聴率が上昇する=視聴者がその情報を求めている。
  • 視聴者が求めることを報道するのは放送局にとって正しい。
  • だから視聴率優先で放送事案を忖度するのは正しい。

こんなかんじでしょうか。

 

つまり、「松居報道は視聴率を取れるから、放送局にとって正しい行為」という論法です。

 

松居報道をしないNHKとテレビ東京

 

NHKとテレビ東京は、松居報道をしません。

とくにNHKは渦中の夫・船越英一郎さんがMCをしている番組があるからでしょうか。

その番組で船越さんは、松居さんの一方的な発信に対して、ひと言も抗弁していませんし、全く触れようともしていません。

そもそもNHKは普段からゴシップ系は放送しませんね。

徹底しています。

テレビ東京も普段からの独自風を貫いています。

ある意味、りっぱです。

_/_/

それ以外の民放については、上述のような論理で「視聴者が求めるのだから松居報道をガンガンやっている」という状態です。

 

民放にも変化が...

 

前述のようにフジテレビ『バイキング』では松居報道特集をガンガンにやった結果、最高視聴率&同時間帯視聴率トップを打ち立てたのです。

 

多くのジャンル&時間帯で視聴率低迷が長期に低迷しているフジテレビにとっては、「松居さまさま状態」なわけですが、そんなフジテレビにも天の声(?)が...。

 

上層部から松居一代さんの動画使用はNGとのお達しが出たというのです。

さらに原因を探ると...

船越さんが所属するホリプロから「動画を流し続ければ訴訟も辞さない」との話が舞い込んだとか。

そういう「圧力」に負けてしまうというところが、現場の人たちにとっては悔しいかもしれません。

でも、そもそも、あのレベルの話〜夫婦げんか&痴話げんか〜を全国放送レベルで流し続けるのが「正義」なのかどうかです。

しかも、当事者の一方的な発信に基づいて...。

さらにいうと、民放各局が流す情報は、自らが取材したものではなく、週刊誌やスポーツ新聞、あるいはSNSなどからの提灯報道です。

いまのトレンドにのっかった「とても安易な報道」なわけです。

 

一方...

松居さんはかなり用意周到に計画し、まさに脚本・演出をきちんと練りに練った上であの動画を展開しているわけです。

SNSでの炎上も計画です。

民放各局は松居さんの手の上で転がされているという状況です。

そんな松居さんの思惑に乗っかって、情報を垂れ流し続けることが正義なのかどうか。

 

そして、これは次の課題を考える、見直す好機ではないでしょうか。

  • そもそも視聴率とは何か。
  • そもそも視聴者のニーズとは何か。
  • われわれ(報道に関わる者という意味)が貫くべき志は何か。

 

_/_/

 

松居一代さんについては、こちらの記事もどうぞ。

 

まとめ

 

いま、テレビ各局は、上記のような大きな課題を、考える好機なのかもしれません。

そういう意味では、松居一代さんはテレビ各局が変わるための試金石を提供してくれたという点では、功労者なのかもしれません。

この好機をテレビ各局がどう活かし、実現していくか。

 

今後は松居一代さんの行動以上に、テレビ各局の対応に注目です!

 

f:id:kanreki7:20170721061729p:plain

(画像出典:ニュース7web