未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【大相撲七月場所12日目】白鵬11勝目、魁皇の最多勝ち星数に並び、優勝もほぼ決まり♪



<スポンサーリンク>



 

『荒れる名古屋場所』12日目は、昨日の初黒星に動ぜず横綱・白鵬が関脇・玉鷲の挑戦をはねかえし、魁皇の最多勝ち星数に並びました。

残り3番で、新記録を達成することは確実です。

そして、12日目の11勝目で、ほぼほぼ優勝...だと思います♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

12日目、注目の対戦結果は...

 

現在9人の関取に注目しています。

以下は、取組順に記載しています。

 

前頭13・宝富士 対 前頭8・碧山

「突き落とし」で、宝富士の負け。

宝富士は、12日目で8勝4敗と勝ち越し後、足踏み状態です。

一方、碧山は2敗堅持で、優勝争いトップの白鵬追走です。

_/_/

立ち会いは五分なのですが、今場所の碧山は足腰がとてもしっかりしています。

以前のように足腰が弱くてコロリ、コロリしていた碧山はどこにいってしまったのでしょうか。

この調子なら、万一、優勝決定戦になった場合、横綱・白鵬に勝つ可能性もありますね♪

 

前頭12・豪風 対 前頭7・大栄翔

「叩き込み」で、豪風の勝ち。

豪風は、12日目で8勝4敗と勝ち越しました。

先月38歳の誕生日を迎えた幕内最年長の豪風。

幕尻である前頭12枚目なので、とにかく勝ち越してもらいたいと願っていました。

おめでとう!!!!

一方、やはり若手の期待で応援していた大栄翔ですが、この日の負けで4勝8敗と負け越しに(>_<)

_/_/

立ち会いは頭でがっちり当たった豪風の優勢、そのまま突く「圧」が強く、その強さに大栄翔完全に負けました(>_<)

 

前頭4・宇良 対 前頭6・逸ノ城

「寄り倒し」で、宇良の負け。

宇良は、12日目で6勝6敗の五分。

残り3番で2勝は簡単ではありませんけど、ガンバ!

_/_/

立ち会いから「宇良らしく」動き回って、優勢に展開します。

しかし、途中、組まれてから形勢逆転。

逸ノ城の巨漢に組まれては、宇良はもうなすすべもありません。

寄り倒し...というより潰されてしまって負け(>_<)

 

大関・高安 対 前頭5・栃煌山

「送り出し」で、高安の負け。

高安は、12日目で4敗を喫し、完全に優勝争いから、ほぼほぼ脱落です。

_/_/

立ち会いから高安らしさが全くなく、その後も、妙に攻めあぐねる高安。

どこか怪我でもしているのでしょうか。

高安、完敗です。

そして、まだ可能性は残っているものの、優勝争いからは実質的に脱落ですね。

 

横綱・白鵬 対 関脇・玉鷲

「寄り切り」で、白鵬の勝ち。

白鵬は、12日目で11勝1敗。

一方、玉鷲は6勝6敗の五分。

これからの対戦相手を考えると勝ち越しが危なくなってきたかも!?

_/_/

立ち会いはから白鵬らしさ全開。

前日の黒星を喫した取組みたいに、不用意に取り急ぐこともなく、完勝です。

 

横綱・日馬富士 対 関脇・御嶽海

「寄り切り」で、日馬富士の勝ち。

日馬富士は、12日目で9勝3敗。

まだ日馬富士の逆転優勝の可能性があります♪

一方、御嶽海は8勝4敗。

_/_/

立ち会いは頭でがっちりと当たる日馬富士が優勢。

そのまま御嶽海に隙を与えず、一気に寄り切り。

    

12日目終わって、注目の優勝争いは...

   

12日目を終わっての優勝可能性がある関取は11人です。

赤太字が実質的な優勝争い者で、2人です。

もっとも、13日目で白鵬が勝つと、12日目で8勝4敗の関取は全員優勝争い脱落です。

 

11勝1敗 

  • 横綱・白鵬

10勝2敗

  • 前頭8・碧山

9勝3敗

  • 横綱・日馬富士
  • 前頭5・栃煌山
  • 前頭6・阿武咲

8勝4敗 

  • 大関・高安
  • 関脇・御嶽海
  • 小結・嘉風
  • 前頭10・千代大龍
  • 前頭12・豪風
  • 前頭13・宝富士

 

13日目、注目の対戦は...

 

今場所、ブログ管理人が注目している9関取の対戦です。

取組順に書きます。

 

  1. 前頭7・大栄翔 対 前頭15・千代丸
  2. 前頭12・豪風 対 前頭7・貴ノ岩
  3. 前頭13・宝富士 対 前頭5・栃煌山
  4. 前頭4・宇良 対 小結・琴奨菊
  5. 関脇・御嶽海 対 前頭2・栃ノ心
  6. 関脇・玉鷲 対 前頭2・北勝富士
  7. 横綱・日馬富士 対 大関・豪栄道
  8. 横綱・白鵬 対 大関・高安

 

_/_/

 

白鵬については、こちらの記事もどうぞ。

 

まとめ

 

12日目、高安があっさり栃煌山に負けてしまい、一挙に大きな興味の一つ〜新大関・高安の初優勝〜がなくなってしまいました。

 

あとは、大して強い相手と当たっていない前頭8・碧山がこのまま勝ち続けて、優勝決定戦となっちゃうかも...ということくらいでしょうか。 

 

13日目の高安の対戦相手は、独走態勢の横綱・白鵬。

ぜひ、一矢報いて意地を見せてもらいたいところが、白鵬ファンなので複雑です(^_^;)

 

f:id:kanreki7:20170709103834p:plain

(画像出典:日本相撲協会