未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『君の名は。』発売、三葉と瀧の入れ替わりと直接の出遭い全貌解明!



<スポンサーリンク>



 

f:id:kanreki7:20170725173740j:plain

 

2016年の大ヒット映画『君の名は。』

そのコンテンツ(DVD、ブルーレイ、動画配信等)が7/26から販売・配信スタートしました。

いち早く入手したブログ管理人は、映画館で4回見たこの作品を、5回目、6回目と見直しました。

結果、宮水三葉と立花瀧の入れ替わりの全貌が明らかになりました♪

あわせて、直接の出遭いの全貌も...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

三葉と瀧の入れ替わりは計11回

 

宮水三葉(17)と立花瀧(17)の入れ替わりは計11回ありました。

2人の入れ替わりは「時空」が入り組んでいるので分かりにくいものとなっています。

 

1回から10回目までの入れ替えは「3年と3日」時空がズレています。

曜日は同一です。

 

一方、ラスト〜ラストとは時系列的にラストという意味ではありません〜となる11回目は、さらに「3日と18日」ズレており曜日も一致しません。

 

10回の入れ替わり

 

『君の名は。』については、映画、小説、マンガとメディアミックスしており、それぞれに少しずつの入れ替わりのヒントが散りばめられています。

 

しかし、今回映画をじっくりとめながら確認していったら、すべては映画にあることが分かりました。

それは、瀧と司、そして奥寺先輩の3人で行った「三葉に会うための小旅行」の、とあるシーンにありました。

 

そこから明らかになった10回の入れ替わりは次の通りです。

下記は、瀧に入れ替わった三葉が東京で暮らしたとき、瀧のスマホに日記風に残したメモから明らかになっています。

 

なお、「東京生活2」「東京生活3」というような文言は、瀧に入れ替わった三葉が残したフレーズです。

また「コメント」というのも、三葉が書き残したものです。

 

東京生活1

  • コメント:なし
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月5日(月)at 新宿
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月2日(月)at 糸守

このように2人は初めて、入れ替わりを体験します。

それぞれ、まだ「かなり変わった夢を見ている」という認識があるだけです。

 

東京生活2

  • コメント:初♥️原宿 表参道バニーニざんまい
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月7日(水)at 新宿
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月4日(水)at 糸守

 

東京生活3

  • コメント:お台場水族館に男子二人と
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月9日(金)at 新宿
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月6日(金)at 糸守

 

東京生活4

  • コメント:お父さまの仕事場訪問♥️霞ヶ関
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月12日(月)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月9日(月)

このあたりで、ようやく2人は「入れ替わり」を確信します。

 

東京生活5

  • コメント:下北沢で古着屋さん巡り
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月16日(金)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月13日(金)

 

東京生活6

  • コメント:バイト慣れてきたかも〜♥️
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月19日(月)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月16日(月)

 

東京生活7

  • コメント:奥寺センパイと渋谷でお茶♥️♥️♥️
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月20日(火)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月17日(火)

入れ替わりのトリガーは寝ることです。

しかし、この東京生活6&7のように、寝ても元に戻らないことがあることがわかります。

入替が2日間続くこともあるわけですが、ここでは2回としてカウントしました。

 

東京生活8

  • コメント:小旅行♥️鎌倉でカフェ巡り!
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月24日(土)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月21日(土)

 

東京生活9

  • コメント:バイトまた怒られちゃった。。。
  • 瀧(中身は三葉)2016年9月29日(木)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月26日(木)

 

東京生活10

  • コメント:明日は奥寺先輩と東京デート♥️
  • 瀧(中身は三葉)2016年10月2日(日)
  • 三葉(中身は瀧)2013年9月29日(日)

 

そして、この10回目の入れ替わり以降、入れ替わりはなくなります。

それは、2013年10月4日(金)20時42分、彗星落下の大自然災害で糸守町の半数となる500人以上が亡くなったからです。

そのなかに三葉もいました。

なので「これまで通り」の入れ替わりはできなくなってしまったのです。

 

特別なラスト1回の入れ替わりは...

 

10回目の入れ替わりから約3週間。

瀧は意を決して3日間の休みをとって「三葉探しの小旅行」に出かけます。

ひょんなことから、司と奥寺先輩もいっしょの旅。

それは、2016年10月21日(金)〜23日(日)の3日間です。

 

瀧は、その初日21日(金)に衝撃の事実を知るのです。

つまり、糸守町が彗星落下の自然災害で町の半分となる住人が亡くなったということです。

そのなかには、一葉、四葉、そして三葉もいたのです。

 

しかし、諦めきれない瀧は、翌22日(土)、記憶を頼り、宮水神社ご神体を探しに行き、なんと行き着くのです。

そこにあった三葉の口噛み酒。

これは、三葉と入れ替わった瀧が、2013年9月29日(日)に自ら奉納したお酒です。

そして、三葉の片割れであるその口噛み酒を口に含んで立ち上がったとたん、瀧は転倒し、様々な記憶のフラッシュバックを体験したのち、入れ替わりが起きたのです。

 

  • 三葉(中身は瀧)2013年10月4日(金)at 糸守
  • 瀧(中身は三葉)2016年10月22日(土)at 旧糸守

 

過去10回の入れ替わりにおいて、時空のズレは3年と3日でしたが、11回目の入れ替わりは3年と18日となり、曜日も1つズレました。

 

しかし、時空がズレている2人が出遭あってしまいます。

つまり、時空が一時的に一致したんですね。

それは2013年10月4日(金)かたわれどきでした。

 

ただし、不思議なことに上述の時空で直接出遭った瞬間に入れ替わりが戻ってしまいます。

三葉は三葉本人に、瀧は瀧本人に。

そして、糸守町の人たちを守るという意思は三葉本人に引き継がれることで、2人の直接の出遭いは終わるのでした。

 

瀧が翌日気づいたときには、眼下の糸守湖はひょうたん型でした。

 

2人の直接の出遭いは3回!?

 

最初の出遭いは、2013年10月3日(木)です。

奥寺先輩と瀧のデートなどが気になった三葉が、学校を休んで東京に遭いに行ったのです。

しかし、三葉は気づいていなかったのでしょうか。

出遭う瀧は3つ年下、中学2年生。

そのときの三葉の存在など知るよしもなかったのです。

 

それでも、訝しがる瀧に「三葉」と名前をつげ、組紐を手渡します。

 

そして、2回目の直接の出遭いは、上述した11回目の入れ替わりのときに起こります。

 

_/_/

 

ラストの出遭いこそが、 2人の運命、奇跡です。

2022年、社会人同士となった2人が望みを叶えます。

 

まとめ

 

『君の名は。』の魅力のひとつは、分かりにくいところかもしれません。

分かりにくいものの、情感で響くものがたくさんある。

そういういろいろなことが混ざって(=結び)、次も見たい、もう一度見たいということに繋がっているのかもしれません。

 

※冒頭の画像出典:http://www.kiminona.com/