未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

今井絵理子・参議院議員、橋本健・神戸市議の言い訳が寒すぎる〜認めちゃえばいいのに(^_^;)



<スポンサーリンク>



 

真偽については、それが証明されるかどうか以上に、「大衆・民衆に真偽いずれかの印象をどうもたれてしまうのか」がかなり重要です。

とくに議員にとっては...です。

今回、『週刊新潮』の不倫報道に対しての今井絵理子議員(参議院議員)、橋本健議員(神戸市議)の釈明会見は...あれで「2人はシロね」と感じた視聴者はいるのでしょうか...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

『週刊新潮』不倫報道!?

 

7/27発売の『週刊新潮』で、今井絵理子参議院議員と橋本健神戸市議の不倫がスクープされました。

これにともない、昨日のニュースバラエティ番組では、繰り返し繰り返し2人の不倫報道が流されました。

2人の出遭い、密着度、『週刊新潮』の報道内容、今井絵理子氏の結婚・出産・離婚、今井絵理子氏の出馬・当選等々。

 

視聴者は、もうお腹いっぱいというくらい今井絵理子氏と橋本健氏の情報を食べさせていただきました。

 

世間のおばちゃん、おじちゃんたちは、この2人について、堂々とコメンテーターのごとく語れるくらいになっているハズです(^_^;)

 

そんななかで、2人(別々)の釈明を世間は目にしたわけです。

 

苦し紛れの釈明!?

 

視聴者は知っています。

橋本健氏は、すでに奥様と数年前から結婚生活がうまくいっておらず、離婚調停中であるということを。

そして、橋本健氏がSPEEDのファンであり、今井絵理子氏と出遭ったことで、結構、舞い上がっているのかも...ということを。

一方、今井絵理子氏はとっくに離婚をしており、状況としては「恋愛が起きうるかも」ということも視聴者は知っています。

 

そして、『週刊新潮』のスクープ映像で、新幹線内で二人仲良く手を繋いで寝ていたことも、もちろん知っています。

 

そんな視聴者の「知っていること」を前に、2人は寒い釈明をしました。

 

2人に〜恐らく示し合わせた?〜共通した主張は...

  • 一線は越えてない。

えっ!? 一線ってどこまで...と突っ込みたくなります(笑)。

視聴者は、今井&橋本氏情報はすでにお腹一杯なのです。

いまさら「一線は越えてない」と言ったところで...ね。

 

ここは、視聴者を驚かせるためにも、

  • 正式離婚していないので不倫として疑われるかもとの認識はありました。
  • そうです、それでも、一線を越えちゃいました。
  • ごめんなさい、私たちが悪いのです。
  • お騒がせしてすみません。

 

みたいな釈明になれば、そして、それが2人が同じ主張であれば、それはそれで「おおぅ、開き直った」という反響になり、沈静は早かったかもしれません。

勝手な推測ではありますが...。

 

_/_/

 

ところで、今話題の女性議員3人衆。

今井絵理子氏、蓮舫氏、稲田朋美氏。

他の2人については、こちらの記事もどうぞ。

 

まとめ

 

不倫はダメです。

それは芸能人であっても、議員であっても、一般人であっても...です。

たとえ離婚調停中であっても、ダメはダメです。

 

で、そういうこと(不倫)が明らかになってしまったとき、どーするか。

今回の今井&橋本氏の一件では、「いろいろと反省と勉強になった」という世間の人が意外に多かったりして(笑)。

 

まぁ、そういうときは素直に認めちゃうことです。

恐らく、それがきっと一番です。

 

追記

 

橋本市議については、日頃の素行の悪さもどんどん報道されています。

これから、ますます過激に報道されることは覚悟しないといけないのかもしれません。

 

追記2

 

自民党が大変のなか...みたいなことを釈明会見で口にした今井絵理子氏。

二階幹事長が関係ないと言い切っているなか、今井議員が「大変な状況を認めてしまった」ことは、結構、問題なのではないでしょうか。

分かってないね...と言われちゃいますよ、きっと。

 

f:id:kanreki7:20170728072654j:plain

(画像出典:ニュース7Web