未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

辞任表明の民進代表蓮舫氏に、直接の苦言〜蓮舫氏意に介せず!?



<スポンサーリンク>


 

稲田朋美大臣の辞任ニュースにぶつけるかのような民進代表蓮舫氏の辞任表明。

う〜ん、翌日の新聞は稲田氏と痛み分けで、紙面が半分になって思惑通りだったのでしょうか(笑)。

そんな蓮舫氏、公式の場で痛烈に批判をされました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

民進党代表蓮舫氏辞任表明

 

民進党蓮舫氏は続投を表明していましたが、突如、7/27の記者会見で代表辞任を表明しました。

 

野田幹事長辞任の後任人事の行き詰まりを始め、統率力がなくなったことが辞任理由です。

 

蓮舫氏の辞任について某党幹部は...

  • 最悪のタイミング。
  • 自民党が落ち目のときに、対象がいなくなった。
  • 民進党が勝手に沈没した。 

なるほど、適確な分析です(笑)。

 

民進党は、早々に代表選挙を行う予定です。

枝野氏、前原氏、玉木氏らが代表選挙に出る見込みですが、玉木氏については推薦人が集まらないとの予測もあり、実質的には枝野氏の前原氏の一騎打ちになりそうです。

 

で、どちらが代表になっても、民進党が変わる期待が持てないのでは...という観測も広まっています。

 

蓮舫代表、公式の場で痛烈批判を受ける

 

蓮舫氏は7/30、民進党大作府連大会に出席。

その場で代表辞任について語りました。

  • ひとえに私の力不足、統率力のなさ。
  • 猛省をしたい。
  • 出直し、足らざる部分をしっかりと学びながら、民進党をみなさんに選んでいただける最大限の努力を一議員として行っていきたい。

 

これに対し、平野博文・府連代表は次のように痛烈に批判しました。

  • 党員・サポーターを含めて選んだ代表が軽々に辞めるのはいかがなものか。
  • 極めて残念だ。

 

まとめ

 

詳細は書きませんが、民進党は解党すべきという意見が、蓮舫氏の代表辞任表明後、またぞろ再燃してきているようです。

 

このまま代表を入れ替えただけで、真に今後政権を担える政党運営ができるのかどうか。

はなはだ疑問です。

 

f:id:kanreki7:20170731041744j:plain

(画像出典:芸能ニュース