未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

詐欺師・籠池夫妻、全国に顔を晒した時点で詐欺業務ジ・エンドだったのかも...



<スポンサーリンク>


 

安倍首相周りで異常な忖度があったかどうかは別にして、かねてから恐らく国民の多くが思って居ただろうことが明らかになりつつあるのかもしれません。

つまり、「籠池夫妻は詐欺師じゃないの?」ということです。

それにしても首相夫妻を取り込むなど、その手練手管はなかなかのもでした。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

マスコミ登場したときからおかしかった!?

 

籠池夫妻がマスコミに登場した当初から、この情報には「安倍首相関連」という付帯がついていました。

なので、注目はそちらのほうに行ってしまい、どちらかというと「籠池夫妻は詐欺師じゃないの?」みたいな情報は、表に出てきませんでしたね。

でも、情報に接していた世間のみなさん、最初から夫妻に関しては「おかしいんじゃね!?」と感じていたのでは!?

 

そういう「真実の姿」にムリクリ蓋をして、安倍首相に関連させて情報を拡散しまくったのはマスコミ、そして、民進党は、税金を投入して、ときに籠池氏らとタッグを組んで(?)、安倍首相を追及しまくりました。

 

民進党を含む野党の追及は、籠池夫妻の逮捕をとてつもなく遅らせたとは言えないでしょうか。

国会を空転させたことを含め、責任「大」です。

 

もっとも、脇の甘さから籠池夫妻につけいるスキをつくってしまった安倍首相ご夫妻も反省していただきたいところですが...。

 

_/_/

ご夫妻については、こちらの記事もどうぞ。

 

小学校の補助金不正受給だけでも...

 

今回、大阪地検特捜部の調べで小学校補助金不正受給の実態が明らかになってきました。

 

籠池夫妻の疑惑は、これだけではないですが、この小学校関連だけみても、正真正銘の詐欺師です。

 

  • 2014年7月、児湯としない建築設計事務所に約3500万円で設計と管理業務を依頼。
  • この事務所が見積もった建築費19〜23億円の金額で国交省の補助金事業に応募、国交省から15年10月に約5600万円の交付枠を取り付けました。
  • 実際の建設工事は見積もり業者とは別の施工業者に発注し、2015年12月に見積額を大きく下回る約15億5500万円で工事請負契約を締結。
  • 籠池容疑者は2016年2月頃、総額23億8400万円の新たな契約書を作成した上で、補助金申請用に提出。これは当初の契約項目をそれぞれ1.5倍にしただけの単純な偽装。施工業者は「工費が増えた場合に備える」と協力を求められたのです。 
  • 以上のような作為的な経緯で、森友学園は2016年3月に約4800万円の補助金を受給、その後、2017年2月に約800万円も受給し、予定5600万円の補助金を満額受給するに至ったのです。

 

以上の経緯を「ミス」と主張する(している?していた?)逮捕前の籠池氏の思惑は崩れた模様です。

 

結果論ですが...

 

森友学園の土地取得やその教育方針などが注目になり、それがきっかけで国会も巻き込んでの大騒ぎな事案となって...。

あれだけ顔を世間に晒してしまった時点で、籠池夫妻は「今回の詐欺が失敗に終わる」ことが決定づけられていたのかもしれません。

 

一方、参考人招致を実現してまで、たいしたことを引き出せなかった民進党は力量のなさを世間にさらしました。

その後の、森友学園事案以外の国会(閉会中審査などを含む)でも、民進党は力なし...が露呈されてしまいました。

 

安倍政権としては森友学園問題では大きな痛手を負ったものの、結果論としては、民進党も堕ちて...籠池夫妻も逮捕されて...まぁまぁ良かったということなのでしょうか。

 

でも、昭恵夫人の自由奔放さだけは、いかがなものでしょうか。

それって、もう全国民が知ってしまいましたから。

 

まとめ

 

小学校関連の補助金は、籠池夫妻の罪の一部でしかないでしょう。

幼稚園・保育園関係の補助金不正受給もありますからね。

補助金だけでも、これから不正受給が続々でてきそうです。

 

金額等を考慮すると、実刑は免れないのでしょうか。

法律に詳しくないので、どうなるかの予想はつきませんが...。

 

今後明らかにされるであろう、籠池夫妻の詐欺師まがいの罪の数々に注目していくことにします。

 

f:id:kanreki7:20170801094045p:plain

(画像出典:ロイター)