未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【8/3予定組閣】防衛大臣に小野寺元防衛相起用内定、その他について



<スポンサードリンク>

 

8/3に予定されている組閣で、稲田朋美前防衛大臣の後任として、元防衛相の小野寺五典氏(おのでらいつのり・57)の起用が内定しました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

稲田朋美前防衛大臣は... 

 

安倍晋三総理の信任が篤い稲田朋美前防衛大臣でしたが、自民党・内閣・防衛省をひっかきまわして7/31にお辞めになりました。

7/31の離任式などで妙なハイテンションの稲田氏を見ていて、国民として、とても恥ずかしく感じました。

同時に、こんな人に日本の国防を任せていたんだと、ぞっとしました。

 

北朝鮮問題などいろんな状況を抱えている日本において、防衛大臣という務めはこの上なく大切です。

 

なので今回の組閣について、防衛大臣が一番気になる大臣ポストでした。

 

後任内定は元防衛相・小野寺五典氏

 

小野寺五典(いつのり)氏は、宮城県気仙沼市出身、1960年5月生まれの57歳。

東京水産大学水産学部を卒業後、宮城県庁に入庁。

1990年には退庁し、松下政経塾11期生として入塾。

1993年には東京大学大学院法学政治学研究科修士修了。

東北福祉大学専任講師を経て、1996年からは同大助教授を務めます。

 

そして、1997年、衆議院宮城6区の補欠選挙で自民党公認で立候補し初当選。

以来、当選回数6回。

岸田派。

 

第2次安倍内閣において2012年12月26日から2014年9月3日まで防衛大臣を務めました。 

 

力量のある者(経験者)&安倍首相の派閥以外という選択肢のなかでの起用決定なのでしょう。

 

その他の組閣情報

 

安倍首相は、茂木政調会長を重要閣僚で起用する方針を固めました。

また、挙党態勢構築のため安倍首相と距離を置く野田聖子元総務会長の起用も検討。

参議院の松山国会対策委員長の入閣も固まりました。

吉野復興担当相は留任の方向です。

 

まとめ

 

明日の組閣がどうなるか、とても気になるところです。

 

組閣で支持率向上を目指すのではなく、きちんとした政策が実行できるような実力のある内閣をつくってもらいたいものです。

 

f:id:kanreki7:20170802025114j:plain

(画像出典:ウィキペディア)