未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

自衛隊駐屯地で女性自衛官が出産&死体遺棄容疑で逮捕!?



<スポンサーリンク>


 

滋賀県の陸上自衛隊今津駐屯地において、女性自衛官が出産し、死体遺棄をしたという容疑で逮捕されました。

自衛隊駐屯地で、どうして誰にも知られずに妊娠&出産できたのか、不可解極まりない事件です。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

容疑逮捕の次第は... 

 

滋賀県の陸上自衛隊今津駐屯地で事件は起こりました。

同駐屯地第10戦車大隊の陸士長・田村榛菜(はるな)容疑者(23)は、8/1死体遺棄容疑で逮捕されました。

 

田村容疑者は、7/27午前6時半ごろ、自分が出産した女児の遺体を陸舎内に放置したとのことで、「その通りです」と容疑を認めているとのこと。

 

司法解剖の結果、女児の死因は窒息死と判明。

出産は7/27午前6時ごろで、死亡推定時刻は午前6時半ごろ。

田村容疑者は死産という供述をしているものの、司法解剖の結果では、出産時は生存していた可能性があります。

 

どうして妊娠&出産ができたのか!?

 

田村容疑者は女性同僚4人で陸舎内に住んでいました。

今回の事件は、その同僚の女性が女児の遺体を発見し、警務隊に連絡し、警務隊が敬作に通報。

 

自室からは母子手帳などが見つかっておらず、病院に行っていた形跡もないといいます。

 

田村容疑者は妊娠を同僚たちにも隠していたのでしょうか。

 

妊娠したまま、陸上自衛隊の激務をどうこなしたのか不思議です。

また女性同士で陸舎で住んでおり、他の女性が田村容疑者の妊娠に気づかなかったのも不思議です。

 

さらには、同僚に気づかれずに出産できたということも解せません。

 

まとめ

 

かなりとんでもない事件です。

全貌が解明され、二度とこのような不幸が起きないことを望むばかりです。