未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

酷暑で予想外の販売好調商品が多発、変わり種は「正露丸」!?



<スポンサードリンク>

 

この夏の酷暑は、例年に増して、いろんな商品の売り上げ好調に結びついているようです。

経済活性という点では好ましいのですが、なかには意外な商品がバカ売れなんです...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

酷暑で経済活性!? 

 

今年7月の酷暑は、例年に増して、いろんな商品の売り上げ増に貢献した模様です。

 

扇風機やエアコンはバカ売れ。

寝具などの涼感グッズは絶好調。

飲料も各社がチューハイなどを増産につぐ増産。

消費者の固い財布の紐を、酷暑・猛暑が緩めているようです。

 

総合スーパーイオンでは、扇風機売上が7/1〜20の期間で前年比160%と絶好調。

売場を拡大して対応したんだとか。

 

ビックカメラでも、扇風機やエアコン売上が昨年の2割増し。

かき氷器やアイスクリームメーカーもよく売れているとのこと。

 

寝具の涼感グッズでは、イオンの「トップバリュー アイスコールド敷パッド」が前年の2.4倍の売れ行き。

イトーヨーカ堂の「セブンプレミアム クール敷パッド」も2割増し。

 

アパレルの三陽商会では汗をかいても洗える「ポール・スチュアート」の女性用ジャケットが絶好調で、前年の8割増の売上。

 

そんななか意外な商品も売れているんです。

 

「正露丸」がバカ売れ!?

 

「正露丸」と言えば、お腹の薬ですが、これが酷暑でバカ売れなんだそうです。

 

つまり、酷暑だからエアコンで冷やす。

冷たいものをたくさん飲む。

そんなこんなで胃腸を壊すことが多くなる。

だから、「正露丸」の出番が多くなる...といった次第です。

 

「正露丸」を製造販売している大幸薬品によると

水分を取りすぎたり、クーラーをつけたまま寝たりすることで、胃腸に負担がかかっているのでは。

と分析。

 

なんでも、気温が23度を超えると1度あがるごとに売上が5%伸びるそうです。

 

酷暑さまさまですね♪

 

まとめ

 

暑い夏も、サラリーマンにとっては商売繁盛に結びつき、それはそれで嬉しい悲鳴です。

四季がある日本にとって、夏は夏なりに暑く、冬は冬なりに寒くというのが一番いいですね。

 

酷暑はほどほどに、そして、しばらく経済の活性のほうは続くことを望みます♪ 

 

f:id:kanreki7:20170802042247j:plain

(画像出典:大幸薬品)