未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

流石民進党、意見が合わないのが露呈、なら解党すればいいじゃん(^_^;)



<スポンサーリンク>



 

民進党は、代表選日程をめぐっての両院議員総会を2日に実施。

しかし、執行部提案に異論が噴出。

最終的には拍手で承認に至るも、結束力のなさを世間に露呈しました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

民進党、両院議員総会で... 

 

野田幹事長が代表選日程について「21日告示、9月1日投開票」を提案。

しかし、これに対し、新代表選出まで1ヶ月かかるのは問題だという意見が噴出。

一方、野田幹事長は「党内民主主義を貫く」と理解を求めました。

 

  • 時間をかけて代表選びをしている閑はない。
  • 臨時国会招集を求めているのに司令塔不在になる。 

 

これが反対意見の主だったものであり、反対派は結果「国会議員投票のみで新代表を選出する」ように求めたのです。

 

これに対し、野田幹事長は「解散になれば代表選日程を前倒しする」と説明。

これについても寺田学衆議院議員は「のんきだ」と非難しました。

 

党内の軋轢は修復不可レベルでは!?

 

極端な左より、極端な右よりが同じ舟に乗っていること自体に無理があるのではないでしょうか。

 

このまま代表戦へ突っ走っても、解党に至るのではないかと思っています。

ブログ管理人は、自民党推しですが、やはり健全なる野党にはそれなりに育っていただく必要はあると確信しています。

 

なので、今回、民進党のガタガタが治らなければ、つまり、形だけでも結束力、求心力の回復が見られなければ、もはや民進党に最大野党を期待するのは無理ということだと思います。

 

まとめ

 

自民党に対抗する最大野党にどこがなるか。

それが【「都民ファーストの会」+どこかとの連携】が新たなる最大野党となりえるかどうか。

 

予想されているように、内閣改造後の衆院解散をやられたら、民進党はひとたまりもないですね。

 

f:id:kanreki7:20170802212318j:plain

(画像出典:ハフィントンポスト)