未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

8/3会見で「斉藤由貴ダブル不倫」否定も、さらなる墓穴掘りまくり...アホちゃう!?



<スポンサーリンク>



 

斉藤由貴(50)さんが、『週刊文春』のW不倫疑惑について、会見を開きました。

でも、どんどんドツボにハマっていく、墓穴掘りまくりの斉藤さん、もう抜け出せなくなっちゃうよ。

回復不可能な闇に堕ちていく!?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

8/3記者会見は早い!?

 

疑惑発覚が8/2、その日に疑惑否定のFAX。

そして、『週刊文春』発売の8/3当日に記者会見。

これだけ見ると、斉藤由貴さんの行動は、とっても早いです。

その早さは他の問題を抱えたタレントの参考になるハズです。

 

でも、内容は参考にならないかも(>_<)

 

_/_/

斉藤由貴さんについては、こちらの記事もどうぞ。

 

8/3記者会見内容(抜粋)

 

質問:男性医師との関係は?

斉藤:家族がみんなお世話になっているお医者さんです。

質問:男女の関係か?

斉藤:そういうことではなくて。

 

質問:恋人つなぎについて。

斉藤:映画館を出るときに「階段を降りるとき、足下がおぼつかないというか。そういう時に支えてくれるところのある方だった。ぱっと手を出されて、なんとなくつかんだときに...。私のなかでああいう風につかんだんぼかなと。実はあまり記憶がなくて。すごく一瞬のことだと思います。

 

そもそも主治医と映画館に行くってどうよ。

それから主治医と一瞬であっても恋人繋ぎするってどうよ。

 

質問:だんなさんがマンションで医師と会っていたことを知らなかったことについては?

斉藤:主管文春から取材を受けたあと、夫に対して「きっと家族のとkろにも来るからと。全部、私が引き受けるからと。知らない、分からないと言っておいて言ったから。

質問:だんなさんは関係性を知っていたのか?

斉藤:なんとなくは知っていたと思います。

 

質問:夫婦関係破綻の可能性は?

斉藤:あの記事をy本で、ぎゅっとつないで親密といわれたら、ほんの一瞬手があれしちゃって、何かこう、ねえ。そういう風に主人が思うとしたらしょうがないなという気持ちもしますけど。

質問:男女関係まではいかなくても好意はあったか。

斉藤:きっと好意はあるから、手を出されたらはっとつなぐ的なことはあるんだと思います。だけど、でも、やっぱり、うん。逆にだからこそ、ずっと今まで家族を連れて病院に行って。何年間もずっとお世話になり続けられたんだと思います。

 

正直なような、嘘つきなような...。

やっぱり、斉藤由貴さんは不思議ちゃんです(^_^;) 

 

まとめ

 

記者会見ではっきりしたことは、(男女関係の「行為」はなくても、「好意」はあったということです。

そういう段階で、もう不倫と言えるのかもしれません。

 

『週刊文春』のあの記事と写真を斉藤由貴さんは、否定しきれなかったようですね。

 

来週の『週刊文春』でさらなるドツボにハマってください。

 

f:id:kanreki7:20170803055151j:plain

(画像出典:出会いと別れと人生と)