未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

フジテレビ『ユアタイム』後番組、椿原慶子アナ起用決定、市川紗椰一人戦犯!?



<スポンサーリンク>


 

視聴率不調で10月の番組改編で9月で終了が決定した『ユアタイム』。

いろいろありましたが、メインMCの市川紗椰さん、いい味だしていたのですけど...。

後番組は、椿原慶子アナ(31)起用が決定しました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

『ユアタイム』の不調はフジテレビのせいでしょ!

 

『ユアタイム』は視聴率がずっと不調でした。

そういう意味では、改編時期で終了をするのはやむを得ないのかもしれません。

しかし、いかにも責任の全てを市川紗椰さんに押しつけてしまうようなフジテレビのやり方には、不満以上に「怒り」さえ感じています。

 

そもそも、番組の始まりからしてケチがついて、それの修正をうまくできなかったフジテレビに問題ありです。

 

あのショーンKさんの学歴詐称問題です。

 

その後、メインMC予定・ショーンKさんのサポート役だった市川紗椰さんをメインMCに抜擢してのスタート。

もともと、喋りの訓練もできておらず、カミカミなどでいろいろいわれちゃいました。

 

それでも、続けているうちに、市川紗椰さんらしさが出て、それなりにいい番組だったのですが...。

 

結局、市川紗椰さんだけに敗因をおしつけるような形で、番組終了。

 

後番組は椿原慶子アナ起用

 

番組名は知りません。

知っても見るつもりはありません。

椿原慶子アナは、自局のアナですから、いろんな意味で、フジテレビはうまいことやりましたね。

 

まとめ

 

テレビがどんどんつまらなくなっていきます。

明らかなことは、視聴率最優先で番組がつくられていることです。

視聴率ありきのビジネスモデルから抜け出せない限り、テレビの斜陽は止まらないのではないでしょうか。

 

今回の『ユアタイム』の終了は、そういうさなかの一つの出来事です。

   

f:id:kanreki7:20170729164156p:plain

(画像出典:ほしのブログ