未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

若狭氏・国政新党「5人以上と接触」細野豪志氏と連携もあり!?



<スポンサーリンク>


 

7月の東京都議選で小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」が大勝利を収め、次に国政進出かと取り沙汰されています。

その国政進出の新党づくりを担うのが小池百合子都知事に近い、無所属の若狭勝衆議院議員。

その若狭氏が8/6フジテレビの番組で国政新党について語りました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

すべては小池百合子氏から!?

 

自民党と袂を分かつ形で都知事選に立候補し当選。

その後、「都民ファーストの会」で都議選を戦い、空前の大勝利。

そうなれば、小池百合子都知事が新党をつくって国政進出か...と誰もが思うところです。

 

その国政新党づくりを具体的に担うのが、小池百合子氏の腹心・若狭勝衆議院議員です。

 

そして、その若狭議員が8/6、フジテレビの番組で国政新党づくりを明言したのです。

 

若狭勝氏の発言は...

 

若狭氏は受け皿となる国政新党へ国会議員がどれほど参加するのかという見通しについて、次のように発言しました。

 

本格的な協議はしていないが、5人以上から接触がある。 

 

まだまだ国政新党づくりは緒に就いたばかりというところでしょうか。

政党交付金のためには国会議員5人以上が必要ですが、その見通しが立ちそうだということですね。

新党づくりの見込みがありそうとなれば、いよいよ参集する議員も増えるかもしれません。

一番、考えられるのは民進党ですね。

 

民進党と言えば細野氏

 

4月に代表代行を辞め、そして、今般、離党を明言した細野豪志氏。

小池百合子都知事も細野氏については、言及し、その力は認めているようです。

そして、若狭氏もテレビ番組のなかで、細野氏について言及しました。

民進党の将来を見限って離党の決断をしたことは、2大政党制に向けた大きな気持ち、情熱があると感じている。

今後協議していくことになる。

 

若狭氏と細野氏の連携は、十分にあり得るのではないでしょうか。

 

また、これまでの報道では、細野氏に続く議員はいないとのことですが、受け皿がしっかりできれば、民進党から新党に大きく流れることもあるのかもしれません。

民進党の瓦解です。

 

まとめ

 

現状、政権を担えそうな、まともな野党がいないことはとても問題です。

新党がすぐにその規模の政党になるとは思えませんが、状況によっては自民党との連携なども十分に考えられます。

一方、野党との連携も考えられないことはありません。

小池百合子氏がつくった国政政党が、どちらの方向を選択するのか。

 

まずは、年内に向けての国政新党づくりが注目です。

5人の国会議員集めですね♪

 

f:id:kanreki7:20170806175227j:plain

(画像出典:歴史・由来・意味の雑学)