未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

若狭勝衆院議員動く『日本ファーストの会』設立&『政治塾』開講!



<スポンサーリンク>


 

いよいよ若狹勝衆院議員が動きました。

すでに『日本ファーストの会を』7/13に立ち上げ、代表になったこと、そして、政治塾『輝照塾』を立ち上げることを8/7に発表しました。

小池百合子都知事との関連は...?

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

8/7の若狭勝氏...

 

自民党をすでに離党している若狹勝衆院議員は、8/7に国政政党に向けて発進していることを表明しました。

すでに7/13には政治団体『日本ファーストの会』を設立し代表に就任。

そして、来月には政治塾「輝照塾」を立ち上げることも明らかにしました。

(7/13に立ち上げた)日本ファーストの会が運営する政治塾をこの度開催させていただくことになりました。

 

当然、その政治塾は近々行われる(?)次の衆議院選での候補者選出を視野に入れたものです。

 

『日本ファーストの会』と小池都知事の連携は?

 

小池百合子都知事は、こう話しています。

国政については若狭衆院議員にお任せをしています。

改革の思いを、志を共有するものでございます。国政において大いに活躍されることを心から願っています。

 

一応、国政とは距離を置く姿勢を出しているわけです。

 

また、若狭氏が立ち上げる政治塾「輝照塾」の1回目(9/16)の講師として呼ばれていることについては...

まず第1回の講師ということでお招きを受けております。

24年間おりました国政、どういうふうに変わればいいか、そういう想いをお伝えすることができればいいかなと思っております。

 

若狭氏は、小池百合子都知事との連携を問われると、本音を示唆しました。

私が全く独断で国政の新たな政党をつくるというようなことをするのは極めて非現実的だと思いますので、その辺はみなさんのご想像、判断にお任せすることになろうかと思いますけど、いろんな形で(小池都知事と)結構通じ合っていることは間違いない。

 

国政政党のためには5人の議員が必要だが...

 

国政政党立ち上げについて、若狭氏はこう話しています。

少なくとも10月22日に衆議院の総選挙が行われる可能性があると言われていますから、それまでにその選挙の公示のときには、新しい国政新党がつくられていなければならない。

ほぼ2ヶ月というようなことになろうかと思う。

 

2ヶ月以内に国政新党をつくるには、国会議員5人が必要となります。

 

これについて若狭氏は...

これまでは挨拶程度、あるいはそれに程度が増したくらいの話し合いはありますけど、本格的に協議を重ねる、政策の一致を見いだせるかどうかはこれからになろうかと思います。

 

「細野さんは?」という質問に対しては...

今まで名前が挙がっていらっしゃる方というのは、もともと知り合いですから挨拶は当然します。

私としては代表選挙に関わらない形で民進党を離党するという(細野氏の)姿勢は評価はできます。

 

自民党への影響は!?

 

都議選での都民ファーストの会の大勝利を見ると、自民党が有権者に非難されているときに、明確な第2の受け皿ができると、あっという間に票が流れことは、過去ありました。

 

つまり、自民党が惨敗をするような事例は、過去もあったし、今回も同様の危機を迎えているのかもしれません。

 

まとめ

 

国政新党が立ち上がり、そして、どことどういう連携を取り衆院選に臨むのか。

 

まずは、5人のメンバーを揃えること、そして、その陣容、その後は、他党との連携具合。

 

これから秋にかけ当分、若狭氏の国政新党から目を離せません。

 

f:id:kanreki7:20170808072241j:plain

(画像出典:歴史・由来・意味の雑学)