未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【高井戸警察署自白強要】中学3年2人取調時(万引容疑だが無関係!)



<スポンサードリンク>

 

高井戸警察署で、2015年、まったく人権を無視した取調が行われていたことが明らかになりました。

高校受験を控えた「無実の中学生」を万引容疑で取り調べた際、警察官2人が罵倒し、脅し、自白を強要したのです。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

事件概略...

 

弁護士によると...

とある中学生たちが万引きをした際に、「(今回被害者となった)2人に万引きを強要された」と供述したことから、2015年12月、2人の中学生が高井戸署で取調を受けました。

 

そのときの取調の模様を父親の指示で録音しており、その音声が公開されました。

 

被害にあった中学生たちの代理人弁護士は「違法ばかりりの捜査だった」と批判しています。

 

警視庁は2人が事件に関わった事実はなかった認め、謝罪しています。

 

担当した警察官たちには、とても甘い処分だけが下されました。

 

自白強要捜査、音声ピックアップ

 

それでは公開された録音から、自白強要音声をピックアップしてみましょう。

 

_/_/

 

警察官2人は、中学生たちに黙秘権の告知もせずに取調を始めます。

無関係であることが事後、明確になった中学生2人は、否認していたものの、あまりの自白強要に、一時関与を認めてしまうのです。

 

以下、怒号は表現されていませんが、音声を聞く限り、かなりの怒号で生徒たちを攻め立てています。

 

以下、アトランダムです。

 

  • 警察官A:ごめんなさいって言えるチャンスをあげるだけなんだぞ、いいか!
  • 警察官A:お前のその発言次第じゃ、俺はお前の首をとるぞ、悪いけど。
  • 警察官A:高校行かせねぇ。やっぱり行かせねえよ、お前は。
  • 警察官A:お前、世の中なめすぎだ、お前は。
  • 警察官A:お前は世の中がまだわかっていない。
  • 警察官A:てめぇだけなんだよ。おちょくってるのか、お前。
  • 警察官B:逮捕状持っていくんだぞ、てめぇ、家に。
  • 警察官B:お前らが義務教育だから、呼んでやってんだぞ、わざわざ。
  • 警察官A:ぼけ野郎が。
  • 警察官A:ぼけ野郎が、ちょろちょろちょろちょろ小出しに言いやがって。
  • 警察官A:ちゃんと言うんだよ。ここまできたら、お前は。わかったか!
  • 警察官B:お前、逮捕して、牢屋には入れよ。じゃあ人生終わりだからな。
  • 警察官B:てめぇは、これからかえって親にも行って、もう二度としませんから許して下さいって言わない限りは、高校行けねぇからな、いいな。

 

その後の警視庁の調べで、2人は万引きに関与していないことが明らかになりました。

 

事後...

 

東京弁護士会は、黙秘権や供述の自由の侵害があったと、高井戸署長宛に警告書を提出しました。

 

一方、警視庁は「不適切な聴取であった」ことを認め、2人の男子生徒の両親に謝罪しました。

 

そして、警視庁の処分は...

  • 警部補を警務部長注意
  • 巡査部長を所属長注意

です。

おひおひ、身内に超甘っ!!

 

まとめ

 

違法捜査も呆れましたが、その後の処分は、それ以上に呆れました。

こういう無法な捜査は、ごく日常で行われているのではと思わせる音声でしたね。

 

  • 警察は弱気者をくじく存在である!

という印象を世間に強く抱かせた事案です。

 

ごくまともな警察官も多いと信じています。

そういう人たちに対しても、警察官A、警察官Bは裏切ったことを本人たちはわかっているのでしょうか。

 

f:id:kanreki7:20170811053450j:plain

(画像出典:警察のホームページ)