未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

文春砲第2弾あるぞ!【二股不倫疑惑】宮迫博之バイキングで釈明するも...フジテレビが不倫を庇う!?



<スポンサードリンク>

 

8/10発売の『週刊文春』で【二股不倫疑惑】騒動勃発の宮迫博之さん。

8/11の『バイキング』(フジテレビ系)のレギュラー番組に生出演するというので世間の注目を浴びました。

そして、釈明&謝罪の番組がスタートしましたが...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

坂上忍メインMC『バイキング』は...

 

この『バイキング』、他局同時間帯のバラエティ番組とは少し毛色が違うと感じていまして、そこにブログ管理人は好感を持っていました。

 

その「違い」の一番は、政治や芸能など多岐にわたって今話題のことについて、坂上忍さん中心にレギュラータレントたちや週刊誌記者、あるいは弁護士らと「熱く語る」ところにあります。

 

ときに坂上忍さんは激怒しながらコメントしたりします。

その、「歯に衣着せぬ」様相が一つの「売り」だと感じていました。

 

最近の『バイキング』では、政治家やタレントの不倫ネタが多く、1日2時間の放送のなかで、ほぼ全ての話題が不倫という日もありました。

 

そして、不倫については、いつも鋭く切り込み、不倫は許さないぞ...という感じを出しまくっていた『バイキング』でしたが、身内・宮迫さんの【二股不倫疑惑】については大違いでした。

 

まるでどこかの政党のように「外に厳しく内に甘い」体質を露呈してしまいまったのです。

 

『バイキング』に感じた違和感

 

8/11『バイキング』は、【二股不倫疑惑】の当事者・宮迫博之さんが生出演するというので、フジテレビの前には多数の報道陣やファンたちが詰めかけていました。

そんな切迫した状況であるにも関わらず、番組は何故か「和やかなまま」始まりました。

 

そして、いくつかの注目ニュースの紹介を終えた後、この日の本題&本命、宮迫博之さんの釈明と謝罪がはじまります。

 

宮迫博之さんの釈明をまとめると、次の通りです。

  • これまで深酒をすると帰宅せずにホテルで寝泊まりすることはありました。
  • 指摘の週3回不倫疑惑について、それぞれ相手女性と確かにホテルで一夜を共にしました。
  • それについて、自分には下心がありました。
  • しかし、「2人の女性との都合3回のホテルで一夜」については全て相手に拒否され、酒が入っていたこともあって、そのまま「ふて寝」しました。
  • よって男女の関係には到らなかったのです。
  • 以上、妻へも正直に話したが、これまでにないほどに強く叱られました。

 

そして、妻に対して謝罪したことなどを含め、世間に騒動の謝罪をしました。

 

坂上忍さんが今回の疑惑の色を訊ねると宮迫さんは

  • グ、グ、グレー

と発言。

 

また、本話題のラストに同じく坂上さんが「文春の2弾はないですね?」と質問。

この質問は「本日の釈明と謝罪が真実であって、もう隠し立てしていることはないですね!」という意味の確認です。

これに対し、宮迫さんは「はい」と明言しました。

 

以上で、宮迫さんの生放送での釈明と謝罪が終わりです...。

 

『グッディ!』でも宮迫さんの話題が...

 

『バイキング』に続く情報バラエティ番組『グッディ!』でも宮迫さんの【二股不倫疑惑】の話題が、心理分析の専門家を交えて取り上げられました。

 

しかし、宮迫さんについては「生放送によく登場して頑張ったね」みたいな、終始好意的な感じで終わり、鋭い突っ込み、指摘は欠片もなかったですね。

 

「鋭い突っ込み、指摘は欠片もなかった」という点では本家本元の『バイキング』でも同じだったのです。

 

『バイキング』に感じた違和感は...

 

ストレートに書くと「出来レースがバレバレ」という感じです。

 

『バイキング』がこれまでに扱ってきた不倫ネタと比較すると、番組&レギュラー陣が宮迫博之さんに超好意的で、尖った追求場面は全くなかったということです。

 

だいたい、

  • 下心あって女性をホテルに誘ったが、相手に断られて、酒が入っていたこともあって、そのまま朝まで「ふて寝」した。

なんていう言い訳、宮迫さん以外のケースだったら、坂上忍さん始めレギュラー陣たちから「ボコボコ」にされるようなふざけた釈明です。

 

しかも数日間のなかで3回のお泊まり不倫疑惑には、同じ人物が2回ある。

それについては、1回目で下心が達成できなかったので、2回目をチャレンジしたからだとの説明。

 

そんな釈明が通じるほど普段の『バイキング』は甘い番組ではなかったハズなんです。

 

なのに、8/11の宮迫博之さん生出演の場合は、終始、好意的&超甘々な展開でした。

 

これって、『バイキング』が、【外】に相当する政治家やタレントには厳しいが、レギュラーである【内】に対しては超甘々だという体質を図らずも露呈してしまいました。

 

この傾向ですが、8/9の水曜日『バイキング』で宮迫博之さんの【二股不倫疑惑】を取り上げたときに、すでに同様の甘々さは出していたのです。

 

_/_/

 

それとこれは重要な点なのですが...

 

水曜日のときには、元週刊文春記者・中村さんから「宮迫さんについては、ある情報があって1ヶ月前から張り込んでいた」という貴重情報が。

しかも、そのお相手女性は、今回登場した2人ではなかったというのです。

つまり、【二股不倫疑惑】、実は【三股】以上かもしれないという重大事実が披露されたのです。

 

しかし、宮迫博之さん生放送登場の8/11では、この、【三股】以上かもしれないということについては一切触れずにスルー。

 

おひおひ、『バイキング』どうしたの!?

 

続く『グッディ!』も呆れた展開で、フジテレビの体質がもろ出てしまいました。

 

今回の宮迫博之さんの報道の件、フジテレビが抱える低視聴率問題をさらに自ら瓦解する行為だと感じました。

 

文春砲第2弾はあるか!?

 

『バイキング』では文春砲第2弾はない...そう明言していましたが、ブログ管理人は「ある」と確信しています。

 

理由のひとつは、ネットなどを見ると、あの生放送での釈明&謝罪に納得していない人が少なからずいるということです。

つまり、あの程度の釈明&謝罪で週刊誌記者の面々は納得しないだろうということです。

 

8/11に本人が釈明したからこそ、その言質を崩してやろうと思うのが週刊誌記者魂です、きっと(^_^;)

 

ましてや、この宮迫博之騒動、日テレやテレビ朝日がいろんな事情からスルーしている状況などを考慮すると、現在の週刊誌記者、スポーツ紙記者は「燃えている」のではないでしょうか(^_^;)

 

まとめ

 

いろんなこと書きましたが、8/11の『バイキング』における宮迫博之さんご本人の釈明は、まったくいただけないものでした。

 

あわせて坂上忍さん始め『バイキング』のレギュラー陣の、身内に対する超甘々傾向もがっかり。

それを支えるフジテレビにも、ものすごくがっかりです。

 

そして、こんなときだからこそ、『週刊文春』はじめ、週刊誌各社、スポーツ紙各社の「おとこぎ」に期待します♪

 

文春砲はフジテレビで全否定、つまり撃沈させられてしまったんですからね...。

 

このままで終わったら文春じゃないです。

 

f:id:kanreki7:20170809083821p:plain

(画像出典:文春オンライン)