未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

全日空37便機内気圧低下で緊急着陸〜ハリウッド映画『7500』を思い出した...(映画ネタバレあり!)



<スポンサーリンク>


 

8/12午後6時半頃、全日空37便〜羽田発大阪行〜が急激な機内気圧低下で羽田に引き返し緊急着陸しました。

そのときの様子が報じられていますが、ブログ管理人はハリウッド映画『7500』を見た直後だっただけに、状況が重なり、大変恐ろしく感じました(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

全日空37便の緊急着陸

 

羽田発大阪行の全日空37便、何の前触れもなく、つまり急激に、機内の気圧が低下してしまいました。

37便はボーイング777の200形で、乗客262人、乗員11人でした。

問題が起きたのは、機体が上昇しているときでした。

機内の急激な気圧低下に気づいた機長が酸素マスクを出し、一時、騒然とするも、乗客たちは冷静に対応していたといいます。

 

乗客の話によると「CAのアナウンスの声が震えていた」とも伝えられています。

 

原因は、調査中とのことですが、機内の空気圧を調整するシステムに不具合があったもようです。

 

結局、全日空37便は羽田に戻り、20分後に緊急着陸し、事なきを得ます。

 

映画『7500』の簡単な紹介

 

ブログ管理人は、このニュースの直前に映画『7500』を観ました。

清水崇監督〜『呪怨』シリーズの監督です!〜の手によるハリウッド映画です。

清水監督のハリウッド第3弾のパニックホラー。

 

スタッフ&キャストなど

  • 公  開:アメリカ公開2014年、日本公開2015年7月
  • 上映時間:79分
  • 監  督:清水崇
  • 制作総指揮:トレイシー・マクグラス他
  • キャスト:ジェイミー・チャン、レスリー・ビブ、ジェリー・フェレーラ他

 

あらすじ

事件(?)は、ロサンゼルス発東京行きのジャンボジェット7500機内で起こります。

乗客乗員は、どこにでもいる、普通に生活でいろいろな問題を抱えている人たちです。

不倫真っ最中の機長とCA、オカルトチックな見るからに風変わりな女性、別れたカップル(?)、奥様の自己主張が違和感まるだしなマンネリ夫婦、ケチな悪党で生活をしている青年などなど。

 

そんな面々を乗せた7500が、突然の乱気流に襲われます。

機内で身体をたたきつけられる乗客、上からの荷物に頭を打つ乗客などなど。

緊急で降りてきた酸素マスクを使うことが出来ず、瀕死の状態の者も。

そんなこんなのパニックが展開されますが、なんとか機体は持ち直します。

 

しかし、男性の乗客の一人が、このパニックが原因で亡くなってしまいます。

機体上部にあるファーストクラスの全乗客に席を空けてもらい、男性の遺体をそこに安置します。

 

そして、それから...妙なことが起きるのです。

男性の遺体が消える。

次々と人が亡くなっていく。

まるで、あの乱気流を機に「見えぬ怪物」が解き離れたかのように...。

 

乗客、乗員は見えぬ怪物に全員...。

 

ネタバレです♪

 

以下、ネタバレなので「知りたくない!」という方は、見ないでくださいね。

 

ちなみに、映画『7500』の評判(ユーザーレビュー)は高くないです。

記事公開現在、ヤフー映画では1.91点(5点満点)、映画.comでは2.1点(5点満点)です。

それでもパニック映画好きにはお薦めです。

 

動画配信サービス【Hulu】ならば、基本料金内で今すぐ視聴することができます。

なお、【Hulu】の無料視聴を活用すれば、無料視聴のチャンスは1回だけですけど、全作品をタダで見ることも可能です♪

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

_/_/

 

なぜ、最初に亡くなった男性の遺体は消えてしまったのか。

そして、次々に乗客らが亡くなっていく機内。

 

しかし、「意外な事実」がラストに明らかにされるのです。

それは...。

 

最初に起こった、あの乱気流で実は乗客乗員全員が亡くなっていたのです。

 

乱気流に巻き込まれたというサインを受けた管制が戦闘機を飛ばして、機内の様子を確認します。

そして、戦闘機のパイロットは告げます。

機内に動く者が認識できないと。

 

実は、次々に人が亡くなっていくという展開は、亡くなったものの、この世に未練を残し死にきれずにいる魂たちが、右往左往するさまだったのです。

 

そして、最後に残る数人の者たちが目にしたモノ。

それは、すでにシートで亡くなっている自分自身の姿でした。

 

機内の大きな画面には7500の事故を報じるニュース映像が流れます。

乱気流に遭遇した7500は、乗客乗員全員死亡。

機体は自動操縦で動いているものの、燃料切れに伴い墜落するだろう...。

 

まとめ

 

ブログ管理人は、めったに飛行機に乗りませんが、今回の全日空37便のような事故に遭遇したら、絶対にこの映画『7500』がフラッシュバックしちゃいそうです(^_^;)

 

人間、いざとなったらなるようにしかならないのに...でも、やっぱりいろんなことに未練たっぷりなわけで。

 

もし、そういうことに遭遇しても、浮遊霊となって彷徨うことがないことを祈るばかりです。

 

f:id:kanreki7:20170813050022p:plain

(画像出典:ツタヤ)