未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

USJ『ザ・フライング・ダイナソー』緊急停止30人宙づり30分!?



<スポンサーリンク>


 

8/20、大阪にあるテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJと記述)で、人気のジェットコースター『ザ・フライング・ダイナソー』が緊急停止する事故が起きました。

救出されるまで乗客30人が最大30分間、宙づりのまま取り残されました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

USJコースター緊急停止... 

f:id:kanreki7:20170821012122p:plain

(画像出典:Journal4)

 

USJの人気アトラクションのひとつ『ザ・フライング・ダイナソー』が8/20緊急停止する事故が起きました。

 

この写真にある乗り物で、約30人の乗客が救助されるまで最大およそ30分間、宙づりのままとなりました。

 

幸い、けが人もなく、体調不良を訴えた人もいませんでした。

 

USJの発表によると、8/20午後4時過ぎ、『ザ・フライング・ダイナソー』が出発した直後に、小学生くらいの子どもが立ち入り禁止エリアのほうへ歩いて行くのにスタッフが気づいて、緊急停止ボタンを押したのです。

 

緊急停止させたときは、スタート直後の急な坂をゆっくりと上昇していく途中でした。

乗客は全員、スタッフの誘導で非常用通路から地上に降りました。

 

『ザ・フライング・ダイナソー』は緊急停止1時間後に運行を再開しました。

 

緊急停止の原因となった子どもがどうなったのかについての詳細はわかっていません。

 

_/_/

 

今年5月、イギリスのテーマパークで、17歳の少年がライド中に飛ばしてしまった帽子を取りに、禁止区域に侵入しました。

そのとき、時速80kmで走るコースターに衝突して亡くなりました。

 

ジェットコースターには、そういう危険性があるので、禁止区域に人が侵入する、もしくは侵入しそうになっているときに緊急停止をすることは理にかなった行動であると言えます。

 

ザ・フライング・ダイナソーとは...

 

2016年3月にオープンしたアトラクションです。

ジュラシック・パークにあります。

世界最長1124メートル、高低差世界最大の37.8メートルということで当時話題になりました。

  • 360度振り回される
  • 鳥が空を飛ぶような姿勢で乗る

というのが特徴のアトラクション(ジェットコースター)で、身体全体でスリルを満喫することができます。

 

過去にも緊急停止が...

 

『ザ・フライング・ダイナソー』については、昨年の11/11にも緊急停止がありました。

 

その原因ですが、持ち込みが禁じられている携帯を高校生が所持していたことが判明し、スタッフが緊急停止させたのです。

 

発信した直後の坂を登っている途中に、男子生徒がズボンのポケットに携帯を隠していたことが判明しました。

 

そのため『ザ・フライング・ダイナソー』は登り坂のところで止まった状態となり、スタッフが40分ほどかけて1人ずつ降ろしました。

 

その後、安全を確認した上で、『ザ・フライング・ダイナソー』は午後には運行再開となりました。

 

男子生徒は学校行事でUSJを訪れていましたが、退園処分となりました。

 

まとめ

 

上述の緊急停止2件は、いずれもスタッフが問題を察知して緊急停止ボタンを押したことで停まりました。

2件とも、スタート直後の急な坂をゆっくり登るところで停まりました。

 

人身事故が起きる危険について、常にスタッフが注意を払っているということがわかった点では、安心できるアトラクションなのかもしれません。

 

先月、アメリカのアトラクションで座席が落下し1人が死亡するという事故がありました。

そういう類いの事故と、今回の緊急停止事故は全く違うということがわかってひと安心です。