未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【民進党代表選】世間の興味ダダ下がり、前原氏と枝野氏の「違い」は!?



<スポンサーリンク>


 

一桁の支持率が全てを物語っている民進党。

世間の多くは、民進党に野党第一党としても、政権を狙える党としても期待していないということです。

なので前原氏と枝野氏の闘いも「だから何?」という感じですね。

とりあえず「違い」だけ調べてみました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

2人の「違い」

 

共産党との野党共闘について

  • 前原氏:理念、政策が遭わないところとの共闘はおかしい。
  • 枝野氏:民進党の主体性を保ちながらできることを最大限にやる。 

 

消費税10%引き上げ

  • 前原氏:引き上げに責任を持ちたい。財源論から逃げない。
  • 枝野氏:現状で消費税を上げられる状況ではない。

 

憲法改正

  • 前原氏:拙速なスケジュールで首相の思惑に組するつもりはない。
  • 枝野氏:今9条に手を付ければ立憲主義を破壊する安全保障法制を追認することになる。

 

小池都知事について

  • 前原氏:小池都知事が勧める都政は一定の評価をしたい。
  • 枝野氏:自民党の補完勢力と見ざるを得ない。

 

口だけな民進党の代表者

 

現状、北朝鮮の問題や尖閣諸島の問題など、お二人はどう考えているのでしょう。

 

野党だから国防のことは「どーでもいい」なのでしょうか。

 

それから経済をどう誘導していくのかというのが全く見えないです。

 

さすが「口だけな民進党」の代表「らしさ」満載です。

 

そんななかでも、民進党「らしさ」は枝野氏に軍配でしょうか。

つまり、枝野氏じゃますますだめじゃん...ということでありますが...。

 

まとめ

 

議員になってからずっと同じ道を歩いてきたお二人。

そろそろ、本気で仲違いして、分党、離党するのもいいのではないでしょうか。

 

その契機として代表戦は、いいかも...です。

ま、期待していので、なんでも言えるので気が楽です。

 

f:id:kanreki7:20170822191435p:plain

(画像出典: