未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

藤井聡太四段、棋王戦散る〜A級棋士・豊島八段に力の差を自覚!?



<スポンサーリンク>


 

デビュー以来公式戦29連勝で世間を沸かせた中学生棋士・藤井聡太四段。

棋王戦挑戦者を決める決勝トーナメントで、A級棋士・豊島八段と対戦し、敗れ、中学生での棋王戦タイトル獲得は夢破れました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

中学生で棋王戦タイトルの夢!?

 

デビュー以来の29連勝で日本中を沸かした中学3年生の藤井聡太四段。

将棋タイトルのひとつ、棋王戦の挑戦者決定トーナメントに進出しています。

 

  • 中学生で初の棋王戦タイトル獲得か 

 

そんな夢をかけられた藤井聡太四段。

 

8/24に、そのトーナメント2回戦に挑みました。

 

棋王戦挑戦者決定トーナメント2回戦

 

対戦相手は一度負けてるA級・豊島将之八段(27)です。

実は、藤井聡太四段も豊島将之八段も愛知が地元の同郷対決なのです。

 

そして、2人は今年の5月、愛知県岡崎市で開催された「第24回将棋祭り」で、持ち時間5分の「超早指し将棋」で公開対局しています。

ただし、非公式戦です。

この「超早指し」、豊島八段の圧勝でした。

 

そんなこんなで迎えた今回の2回戦。

藤井聡太四段にとってみれば夏休み最後の対局となります。

これに勝てば、藤井聡太四段は公式戦39勝目(3敗)となります。

 

対局は...

 

大阪市福島区の関西将棋会館で8/24、午前10時から始まりました。

 

午前中に千日手が成立し、昼食休憩後、差し直しとなります。

 

そして、87手で藤井聡太四段は敗れてしまいます。

公式戦4敗目です。

 

実は、藤井聡太四段が公式戦でA級棋士と対戦するのは初めてなのです。

 

藤井聡太四段は...

  • A級の壁の高さを改めて感じました。
  • まだまだ実力不足。
  • 一歩一歩、強くなりたい。

 

まとめ

 

4敗目を喫した藤井聡太四段ですが、勝利に目を向ければなんと「38勝」もしているのです。

 

やっぱりものすごい、末恐ろしい棋士であることは間違いありません。

 

しかも、負けに対して真摯で、それを強さに転嫁させる力があります。

 

これからも、藤井聡太四段の活躍に注目です♪

 

f:id:kanreki7:20170825073936j:plain

(画像出典:ヤフーニュース)