未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

橋本神戸市議、印刷業者が「印刷した、口裏合わせなし、裏金受領なし」明言



<スポンサーリンク>


 

橋本健神戸市議、『週刊新潮』に政治資金不正受給疑惑を報じられ、釈明会見するも、発注した業者に「架空発注であり、かつ、口裏合わせをさせられた」旨を暴露され、万事休す...。

しかし、印刷した業者から「実際に印刷し料金だけを受領、口裏合わせもなく裏金はもらってない」旨の発言がありました。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

ことの次第をもう一度...

 

橋本健神戸市議と言えば、あの元スピードの人気歌手、今井絵理子参議院議員と新幹線内での恋人繋ぎなどが写真スクープされ、一躍「時の人」となった方です。

 

不倫疑惑問題があったのですが、それでも、自民党の神戸支部では副幹事長と出世しちゃったんです。

 

その橋本市議、『週刊新潮』最新号にて、政務活動報告チラシ「ハシケン通信」2010年からの5年間に、のべ50万部以上を、政務活動費720万円を受け取っているが、実は架空発注だとスクープされました。

これに関して、橋本市議はすぐに釈明会見を開き、架空発注を否定。

しかし、発注したハズの業者が印刷会社でない、部数が多すぎて配りきれなかったなどなど、「不穏な匂い」があちこちに。

それでも、橋本市議は架空発注を否定し続けたのです。

 

そんなことで一応切り抜けたかの感があったものの、今度は、発注したとされる業者の代理人からとんでもない文書が暴露されたのです。

 

それについては、こちらの記事をどうぞ。

業者反論が全文掲載されています。

 

もう一人の業者からの意外な反論!?

 

発注した印刷会社とされる業者からは、「口裏合わせあり〜の、空領収書だけ渡した〜の」という暴露がありました。

 

しかし、今度は、実際に印刷したという業者から反論があったのです!

 

橋本市議は、もともと「実際の印刷業務は兵庫県穴粟市の業者が担っていた」と話していましたが、8/27その業者がカメラ取材に応じたのです。

 

記者:印刷業務はしていましたか。

業者:しています。

記者:口裏合わせはありましたか。

業者:そういう口裏合わせなんて存在しませんので。

記者:(橋本市議が直で発注した神戸市の業者は口裏合わせを持ちかけられた際に穴粟市の業者の事を)「絶対に裏切らない人」と表現されたとされていますが。

業者:僕としては逆に言われたほうなので、真意は分かりませんけど。

記者:印刷の対価以外の金銭のやりとりは。

業者:もう全くないです。

 

もう、疑惑は混迷、混迷、大混迷という状況になってきました。

 

まとめ

 

誰が本当のことを言っているのか。

真実は何なのか。

もう私たち第三者は全くわかりません。

そして、今後、どういう方向にこの疑惑がどう展開していくかも、全く検討がつきません。

 

そして、橋本市議の将来も...。

 

 

f:id:kanreki7:20170825063302p:plain

(画像出店:MUAGO)