未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

卓球・張本智和、ドイツ英雄ボルを撃破、史上最年少優勝を達成!



<スポンサーリンク>


 

今年、一躍注目株となった卓球の張本智和選手(14)。

ITTFワールドツアー・チェコオープン男子シングルスで初優勝を果たしました。

史上最年少優勝を達成です。

しかも...。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

  

張本智和最年少優勝!!

 

若干14歳でITTFワールドツアー参戦中の張本智和選手(14)。

なんと決勝戦まで勝ち上がり、対戦相手はドイツの英雄ボル。

ボルは世界ランク7位、一方、張本選手は同17位。

14歳で世界ランク17位というのも凄いのですが...。

 

試合は、

11−3、4−11、8−11、11−9と接戦です。

しかし、ここから11−6、11−0と張本選手が連取して4−2でドイツの英雄ボルを破り、若干14歳でITTFツアー初優勝を果たしました。

 

張本智和選手とは...

 

張本選手は仙台市出身、2003年6月27日生まれの14歳。

中学2年生ってことですね。

身長は171cmですから、中学2年生としてはジャンボです。

足のサイズは27.5cmということですから、まだまだ身長が伸びそうです。

 

父・母はともに卓球選手(中国)でした。

2014年、張本選手は日本国籍を取得して帰化。

 

実は、2010年頃から、数々の大会で優勝をしています。

そして、2013年頃から、海外の試合もこなすように。

 

_/_/

 

張本選手が俄然注目を浴びるようになったのは水谷選手絡みです。

こちらの記事をどうぞ。


まとめ

 

次から次へ新しい人材を輩出している卓球界。

他のスポーツも卓球のやり方(?)を参考に、東京オリンピックで爆発してもらいたいですね。

 

_/_/

 

張本選手のこれからの大活躍を大いに期待しています♪

 

f:id:kanreki7:20170828042202j:plain

(画像出典:ツイッター)