未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【資金源を断て】北朝鮮性懲りも無くミサイル発射、北海道上空を越える!



<スポンサーリンク>


 

8/29、午前6時過ぎ、北朝鮮が性懲りも無くミサイルを発射しました。

今回は北海道上空を経て、海上に墜落した模様です。

日本政府は断固として資金源を断つ覚悟と行動が必要です。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

恫喝を行動で示す北朝鮮...

 

北朝鮮の暴挙は、こちらの限度を超えているのではないでしょうか。

日本政府としては多くの国民が判っていることを断固として実行すべきではないでしょうか。

 

すなわち、北朝鮮への資金源、国内にある資金源を断つことです。

 

それが何であるかは書きません。

その替わりに...

 

「日本の真実50問50答」から...

 

著者は元NHKアナウンサー、ジャーナリストで、2013年7月に参議院議員に当選した和田政宗氏。

 

その和田氏があらわした著書から、「北朝鮮の資金源を断て」というような部分を引用させていただきます。

現状では北朝鮮へと流れる資金ルートを封鎖して、経済的な圧力をかけることです。

 

(略)北朝鮮に対して軍事行動がとれない状況にある日本にとっては、まず北朝鮮への資金の流れをすべて止める、というのが第一です。

現状、いろいろなルートで日本から北朝鮮へお金が流れているのは明白ですから、それをすべて止める。

日本国内から北朝鮮へ流出している資金規模は、数百億円に達するという分析もあります。

そのほとんどが金ファミリーに流れているわけです。

この資金の流れをせき止め、あとは朝鮮総連の実質的な非合法化、これを実現できれば、北朝鮮としてもかなり苦しい状態になります。

 

今の状況であれば、国内の企業なり人物も含めて、北朝鮮にお金を送っているとわかった場合に罰則を受ける法律を作ることも必要でしょう。

(以下、省略)

 

資金源となる...

 

特定の産業界、組織に正当なる対処をすることが第一でしょう。

それらの対処に対する全ての抵抗勢力に対しての「力」も発揮する必要があるかもしれません。

 

そういう組織などに圧力をかけることに抵抗する政党などに対してもなんらかの措置が必要なのかもしれません。

 

まとめ

 

暴挙は許さない、それは内外について徹底的な態度として示す必要があるのではないでしょうか。

 

とくに、内に対しては戦後から巣くう自虐的を通り越す反日気運を一掃したいものです。

 

追記

 

いま、菅官房長官の記者会見を見ています。

質問の記者が「A社」や「X社」と社名を告げる度に、なんだか腹立たしい思いが増してきました。

A社やX社がどれだけ日本国に迷惑をかけてきたのか。

そういう反省が1mmもないところで、報道社として生き残っていることに腹立たしさを感じています。

 

とくにA社。

 

追伸2

 

NHK、民放各社、テレビはすべて北朝鮮ミサイル発射関連です。

すべてのレギュラーがとまって、ミサイル一色。

しかし、北朝鮮に対して断固たる対処として国内にある資金流出元を絶て見たいな報道は一切ありません。

 

どこも横一色で意味のない報道ばかりです。

 

f:id:kanreki7:20170829084517p:plain

(画像出典:日本の真実50問50答)